ツイッターの“アカウント晒し”対処方法!被害状況別に問題解決

この記事ではアカウント晒しの対処方法についてお伝えしていきます。

勝手にアカウント晒しの被害に遭った

アカウント晒しは多くの場合、「対象の人物への攻撃的な発言」や「個人情報を意図的に公開」など何らかの目的をもって行われるケースが多いです。

そのような情報でもネット上に公開されれば拡散されていき、風評被害が広まっていきます。

「まずはなんとか被害を軽減させたい」と思っているはずです。

そこで今回紹介するのが、「 アカウント晒しへの適切な対処方法」となります。

予備知識は不要ですので、読み進めながら対処していきましょう。
それでは解説していきます。

あなただけじゃない!ツイッターのアカウント晒し被害

アカウント晒しに悩む方はあなただけではありません。

  • 著名人の裏アカウントが特定されてアカウント画面のスクリーンショット(以降:スクショ)を公開・拡散
  • かっとなってアカウントのスクショを公開・拡散
  • 悪口と一緒にアカウントを晒され、拡散
  • アカウントのURLが外部サイトに悪意を持って勝手に公開され、拡散

他にもネット上には様々な被害報告がよせられており、同一の被害に悩む方の多さがうかがえます。

また、「アカウント晒し」といっても、多様なケース・被害が考えられるので状況に応じた対処が必要です。

そこでここからは被害状況に応じたアカウント晒しの対処方法をお伝えしていきます。

被害状況別!アカウント晒しへの対処方法

基本的な対処方法は「Twitterの運営に報告」となります。

しかし、被害の状況に応じた適切な対処が大切です。

例えば、単に「アカウント晒しの被害に遭った」といっても、以下のように色々なパターンが考えられます。

  • ケース1:単にアカウントのスクショを晒された
  • ケース2:スクショを晒された上に悪口を添えられた
  • ケース3:顔写真と一緒にアカウントが晒された
  • ケース4:個人情報と一緒にアカウントが晒された
  • ケース5:Twitter以外のサイトでアカウントが晒された

状況に応じた対応策を選びましょう。

また、「アカウント晒し」という行為は、法律やTwitterの利用規約上で明文化されておらず、直接禁止されているものはありません。

ゆえに、間接的に「違法」「規約違反」とみなすので、多少無理がある感じがするとは思いますが、問題なく対処できますのでご安心ください。

ケース1:単にアカウントのスクショを晒された

ケース1は単純にアカウント画面のスクショをTwitter上に拡散された場合です。

特に何の文言も添えられておらず、単に「情報を転載された」という場合を想定します。

國次
いわゆるツイートや画像、アカウント画面の ”無断転載”という行為ですね。

Twitterの利用規約には、以下のような記載がありました。

ユーザーは、本サービスまたは本サービス上のコンテンツの複製、修正、これに基づいた二次的著作物の作成、配信、販売、移転、公の展示、公の実演、送信、または他の形での使用を望む場合には、Twitterサービス、本規約またはdev.twitter.comに定める条件により認められる場合を除いて、当社が提供するインターフェースおよび手順を使用しなければなりません。

引用元:Twitter サービス利用規約「4. 本サービスの利用」

難しいことが書いてありますが、Twitterが用意した機能以外のツールで転載(複製)してはいけないよ」というものです。

リツイートやシェア機能を利用して、ツイート情報を拡散するのであれば問題はありません。

しかし、スクショはスマホやパソコンの機能であり、Twitterが提供したものではありませんよね。

そのため、スクショを利用してアカウントを晒すような拡散行為は、この Twitter サービス利用規約「4. 本サービスの利用」に違反する規約違反となります。

規約違反として報告しても、「単にアカウント画面のスクショを晒された」というだけならば、 Twitter運営は対処してくれない可能性が高いです。

國次
少し無理はありますが、「Twitter上にアップロードされた創作物を勝手にスクショされた」とみなせれば、著作権違反として「アカウント晒し」を報告して対処してもらうこともできます。
なるほど。でも、著作権違反はどこやって報告すれば良いんですか?
國次
こちらの「著作権侵害について報告する」から違反報告を行いましょう。
案内に従いながら、「勝手に公開された」という状況を記入・説明していきましょう。

ケース2:スクショを晒された上に悪口を添えられた

アカウントのスクショを晒されただけではなく、投稿文で悪口を添えられたという場合は 「誹謗中傷」に当たる可能性が高いです。

國次
もちろん報告できるかは、晒されたスクショの内容にもよります
例えば、個人を特定する意味合いでアカウント画面をスクショし、「こいつは低脳だ」などと投稿文が添えられた場合、誹謗中傷となる可能性は高いです。
アカウントとかDMのスクショと一緒に攻撃的なツイートをする方はよくいますね…。自分が被害に遭った場合はどのように対処すれば良いのでしょうか。
國次
ツイートの右上にある設定画面から簡単にツイートを報告できます。「不適切または攻撃的な内容を含んでいる」として報告できると良いですね。
今すぐツイート削除依頼!Twitterの誹謗中傷・個人情報の削除方法
この記事は、Twitterのツイート(投稿)を削除するための方法を紹介し、実際に削除依頼を進めていくための記事です。 Twitterで自分に対する悪質なツイートが投稿された。 Twitterは簡単にシェアできる「リツイ...

他の方法として、報告専用ページ「誰かがTwitter上で嫌がらせや攻撃的な内容をツイートしています」を利用する方法もあります。

こちらを利用することで、アカウント晒しによる嫌がらせ行為などを報告可能です。

案内に従いながら、記入を進めていきましょう。

名誉毀損に該当する可能性も

悪口付きの晒しツイートは、場合によっては「名誉毀損」として法律に違反する場合もあります。

名誉毀損とは、次のような法律です。

第二百三十条 公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。

引用元:刑法「名誉毀損」

このままでは分かりづらいので、成立の条件を次の3つに分けます。

  • 公然と:誰でもアクセスできる場所で = Twitterなどのネット上で
  • 事実を摘示(てきし)し:何らかの情報を示して = 何らかの発言・晒し画像で
  • 人の名誉を毀損した者: 他人の社会的評価(名誉)を傷つけた者

ツイートがこの3つを満たせば、「名誉毀損」となり、法律に違反しているツイートとみなされます。

また、「このツイートは名誉毀損だ」として問題のアカウント晒しツイート投稿者に対して、法的な措置をとる場合は弁護士に依頼しましょう。

弁護士に依頼すると、以下のようなステップでよりスムーズで適切な手段でツイート削除が進んでいきます。

  • ステップ1:Twitter上のトラブルを解決してくれそうな弁護士を探す
  • ステップ2:弁護士を選ぶ
  • ステップ3:状況や依頼したい内容について、弁護士と相談する
  • ステップ4:弁護士にツイート削除を依頼する
  • ステップ5:弁護士が交渉・訴訟を行う
  • ステップ6:ツイートを削除が完了する

予算や期間が許せるのであれば、弁護士に依頼する方法でアカウント晒しに対処しても良いですね。

Twitter問題解決なら弁護士!削除依頼・相手特定の期間・費用を解説
この記事では、Twitterで起こったトラブル解決を弁護士に依頼したい方にむけて、必要な情報を提供していきます。 自力ではTwitterの問題を対処しきれない そのような悩みを抱える方を救うのが、弁護士の役目です。 ...

ケース3:顔写真と一緒にアカウントが晒された

若年層のユーザーの中には、Twitterで気軽に顔写真などをアップロードする方が多いとされています。

このような顔写真をダウンロードして、「この子が可愛い」などとして顔写真とセットで勝手にアカウントが晒されるケースもあります。

@マークから始まる「ユーザー名」が投稿文に添えられ、そのリンクからアカウントに誘導する流れになっている場合も少なくありません。

自分が撮影した顔写真を勝手に利用された」ということであれば、Twitterの以下の利用規約に沿って違反報告しましょう。

Twitterは、著作権によって保護された画像が無断でプロフィール画像、またはヘッダー画像に使用されたという申し立て、著作権によって保護された動画または画像が無断でTwitterのメディアホスティングサービスを通じてアップロードされ、使用されたという申し立てのほか、著作権を侵害している疑いがあるコンテンツへのリンクを含むツイートなど、著作権侵害に関する申し立て報告に対応します。

引用元:Twitterセンター「著作権に関するポリシー」

この規約の内容は、要するに「 著作権のある画像が勝手にアップロードされたことを申し立ててくれれば、運営は対応しますよ」というものです。

みなさんが撮影した写真(自撮りした顔写真など)であれば、著作権はみなさんに帰属します。

アカウント晒しなどで画像が勝手に利用されれば、当然申し立てする権利はみなさんにあるわけです。

このような著作権侵害ツイートの報告は著作権侵害について報告するから行いましょう。

許せない!Twitterで無断使用された写真の削除依頼の方法
今回は Twitterで無断で使用されてしまった写真(画像)の削除を依頼する方法を徹底解説していきます。 自分の画像が勝手に使われていて許せない。 自分が写っている写真または自分が撮った写真を何の許可もなく使われること...

肖像権侵害として訴えることも可能

自分の顔写真を勝手に利用してアカウントを晒すような行為は、肖像権の侵害に該当する可能性が高いです。

「肖像権」ってなんですか?
國次
肖像権とは、むやみやたらに自分の姿を撮影・公開されないための権利」とされています。Twitterに顔写真が勝手に晒されれば肖像権侵害となります。

肖像権は日本国憲法第13条と民法第709条から導かれる法律です。

第十三条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

引用元:e-Gov「日本国憲法第13条」

この幸福追求権が根拠となり、肖像権が成立します。

肖像権は人格権に含まれ、人格権は「基本的人権」の一つにとして、「尊重」が求められますよね。

肖像権は憲法から導かれる権利と覚えていきましょう。

また、民法でも肖像権侵害などの権利侵害を認めていません。

第七百九条 故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。

引用元:e-Gov「民法709条」

この2つの条文から、みなさんを守る「肖像権」が導かれるわけです。

Twitterで勝手に顔写真を公開されたら、この2つの条文を根拠に「違法」として、運営にツイート投稿者に対する対処を求めましょう。

國次
基本的には弁護士に依頼する流れとなります。
「ケース2:スクショを晒された上に悪口を添えられた」の「名誉毀損に該当する可能性も」を参考にしながら、弁護士を探して対処を依頼しましょう。
早く弁護士に依頼したい方は以下の記事を参考にしてみてくださいね。
【ネット上の悪質な書き込み】弁護士への相談から解決までの流れ
悪質な書き込みトラブルの対処を弁護士に依頼しようと思ったら、まずこの記事を読んでください。 ネットで困ったら弁護士に相談すればいいや。 このように思っても、実際に依頼するところまでは知らないことも多いですよね。...

ケース4:個人情報と一緒にアカウントが晒された

「こいつは〇〇に住んでいる」などとして個人情報と一緒にアカウントを晒すような行為も、「規約違反」としてTwitterに対処を依頼できます。

実際にTwitterには以下のような規約があります。

個人情報: 他の利用者の個人情報を、明確な許可を受けずに公開または投稿することは禁止されています。個人情報に該当する情報の種類は、各国の現地法によって異なる場合があります。

引用元:Twitterヘルプセンター「Twitterルールとポリシー」

個人情報を勝手に公開することは、ご存じの通り「プライバシーの侵害」です。

日本国内ではプライバシーの侵害は以下の条件をすべて満たすことで成立します

  • 条件その1:私生活に関する情報、そのような情報と勘違いされそうな表現
  • 条件その2:本人にとって、公開されたくない情報
  • 条件その3:まだ公開していない情報

問題のツイートがこれらの条件を3つとも満たしている場合、「違法」とみなすことが可能です。

報告の際はツイートの右上のアイコンから「問題を報告する」の画面に進み、 「個人情報を含んでいる」を選択しましょう。

申し送りボックスの記入の仕方は今すぐツイート削除依頼!Twitterの誹謗中傷・個人情報の削除方法内の ケース2:削除できる個人情報ツイートを参考にしてください。

ケース5:Twitter以外のサイトでアカウントが晒された

アカウント晒しはTwitter上だけで起こるものではありません。

情報がTwitter外まで拡散してしまった場合は、Googleなどでキーワード検索を行い、流出先のサイトを調べることから始めましょう。

とても大変な作業となりますが、拡散を止めるには アカウント晒し掲示板(スレ)や投稿(レス)を見つけて、1つずつサイトに削除依頼するしかありません。

5ちゃんねるや爆サイ、ガールズちゃんねるなどといった匿名掲示板サイトで晒される可能性もありますので、投稿の削除依頼方法をお伝えしていきます。

2ちゃん(2ch)の投稿を今すぐ削除!失敗なく依頼をする方法について分かりやすく解説
上記のようなお悩みを抱えていると思います。 この記事を読めば、必ず削除依頼の成功率を上昇させることができます。 1つ1つの基本を押さえて削除依頼を成功させましょう。 あなたが削除をしたいのは「どの2ch」ですか?2ちゃ...
爆サイの投稿を今すぐ削除!自分で依頼をする方法から弁護士・警察 への依頼方法を解説
みなさんは以下のようなお悩みをお持ちかと思います。 「爆サイで個人情報を晒されたから削除したい」 「支店名と店員を名指しで誹謗中傷されたから、その投稿を削除したい」 「誹謗中傷で企業の社会的信用が低下したから訴訟したい」 ...
ガールズちゃんねるに書き込みされた誹謗中傷の削除を依頼する方法
「ガールズちゃんねるで実名と一緒に罵倒された」 「ガールズちゃんねるで誹謗中傷の削除要請をしたい」 ひょっとしたら、このようなお悩みをお持ちではありませんか? ガールズちゃんねるの掲示板で情報が拡散されたら焦りますよね。 ...
國次
上記のサイト例はあくまで一例ですので、具体的な流れを確認しながら、応用しましょう。
ネット誹謗中傷を削除する前の準備と書き込みを削除する方法
誹謗中傷によって名誉が傷つけられるだけではなく、客足が遠のく、従業員が辞めるなど被害が大きくなることもあります。 誹謗中傷を早く削除したい ネット上で誹謗中傷を受けた!許せない! この記事は、誹...

アカウント晒しは違法?警察は動くのか

先ほどもお伝えしたとおり、 「アカウント晒し」という行為自体を規制する法律はありません。

ただし、先ほど述べたようにアカウントが晒されることで名誉毀損・肖像権侵害・脅迫といった条件を満たす状況は考えられます。

ネット上の誹謗中傷は訴える事ができる!訴える為に知っておきたい必要最低限の知識
「誹謗中傷っていまいちわからない」 「誹謗中傷を訴えるにはどのような流れがあるのか知りたい」 ひょっとしたら、このようなお悩みをお持ちではないでしょうか。 誹謗中傷を訴えるには法的な知識が必要で、告訴を諦めてしまうかもしれませ...

このように条件次第では「違法」とみなせるため、被害を適切な手段で警察に親告すれば、警察を動かすことは可能です。

しかし、警察は基本的にネット上のトラブル対処に消極的な姿勢をみせるといわれています。

そのため、単に被害を親告する「被害届」ではなく、捜査義務が発生する「告訴状」を提出しましょう。

ネットの誹謗中傷では警察は動かない? 警察が動くケースと動かないケース
ネット上で誹謗中傷を受けた!警察に動いてもらいたいので、その方法を知りたい 警察でネット上の誹謗中傷は扱ってくれないという噂を聞いて不安 ネット上では誹謗中傷で警察が動かないという噂が流れており、不安...
國次
告訴状作成は弁護士に依頼するのがベストです。

まとめ

今回紹介した対処方法は、以下の5つでしたね。

  • ケース1:単にアカウントのスクショを晒された
  • ケース2:スクショを晒された上に悪口を添えられた
  • ケース3:顔写真と一緒にアカウントが晒された
  • ケース4:個人情報と一緒にアカウントが晒された
  • ケース5:Twitter以外のサイトでアカウントが晒された

ケースは違えど「Twitter運営への報告」が基本になります。

この記事を参考にして、みなさんの被害状況に合わせたベストな対処方法を見つけてみてくださいね。

みなさんの成功を祈っています。

Twitter 誹謗中傷対策
この記事の監修者

インターネットの誹謗中傷対策、削除の専門家。5ちゃんねるを始めとする、各種書き込みの削除、下位表示させるプロ。特に企業案件を得意とし、ネガティブな口コミ、サジェストキーワードを常に監視、対策している。携わった案件は1,000以上。お困りの場合は、以下↓LINEからお気軽にお問い合わせください。

國次@ネット削除の専門家に問い合わせる
國次@ネット削除の専門家に問い合わせる
一般社団法人ネット削除協会

コメント

タイトルとURLをコピーしました