エキテンの口コミを削除したい!削除依頼を出す方法

エキテンで自分のお店に対して誹謗中傷に近い口コミを投稿された
どんな口コミなら削除できるか基準が分からない

ネット上ではエキテンの口コミの削除方法が詳しく記載されていないため、本当に削除できるのか心配になりますよね。

そこでこの記事では、どのような口コミが削除対象になるのかについて説明していきます。

エキテンで削除対象となる口コミを理解することで、お店に投稿された口コミが削除できるかどうか判断できるようになりますよ。

 

また、この記事では削除方法まで紹介していきます。

この記事1つだけで、 削除できる口コミの見分け方から口コミ削除方法まで理解できるだけではなく、すぐに実践できる内容となっていますよ。

エキテンに書き込まれてしまった迷惑な口コミはすぐに削除してしまいましょう。

 

  1. まずはエキテンのガイドラインをチェックしましょう
    1. 削除対象1:エキテン運営や店舗、ユーザーなどを誹謗中傷する口コミ
    2. 削除対象2:エキテン運営や店舗、ユーザーなどの名誉やプライバシーその他の権利を侵害する口コミ
    3. 削除対象3:エキテン運営や店舗、ユーザーなどが持つ著作権などの知的財産権を侵害している口コミ
    4. 削除対象4:店舗へのクレームやトラブルに関する口コミ
    5. 削除対象5:法令などの規則に違反している口コミ
    6. 削除対象6:犯罪行為や危険行為に結びつく口コミや誘発する口コミ
    7. 削除対象7:公序良俗に反する口コミ
    8. 削除対象8:エキテンの趣旨にそぐわない口コミまたは無関係の口コミ
    9. 削除対象9:ウイルスソフトなどを含む口コミ
    10. 削除対象10:個人的な営利目的とした内容や宣伝行為になる口コミ
    11. 削除対象11:店舗から依頼されて投稿された口コミ(条件あり)
    12. 削除対象12:権利者の許可を得ていない画像を含む口コミ
    13. 削除対象13:個人情報を含む口コミ
    14. 削除対象14:その他エキテン運営が適切ではないと判断した口コミ
  2. エキテンの口コミに対する削除依頼を出す方法
    1. 口コミ削除方法1:お問い合わせフォームから削除依頼
      1. お問い合わせ区分
      2. タイトル
      3. メールアドレス
      4. お問い合わせ内容
    2. 口コミ削除方法2:店舗の掲載を削除(エキテン退会)
      1. 無料会員の退会方法
      2. 正会員の退会方法
      3. ステップ1:電話番号の入手
      4. ステップ1:電話番号の入手
      5. ステップ2:退会の期限に注意
      6. ステップ3:伝えるポイントをふまえて連絡
    3. まとめ

まずはエキテンのガイドラインをチェックしましょう

 

エキテンでうちの店に悪意ある口コミを投稿された!削除を申し込もう!

國次
ちょっと待ってください!エキテンの利用規約は確認しましたか?
え?利用規約?なんですかそれは?

エキテンの口コミは 条件を満たせば 削除可能です。

ユーザーの声を反映させるのが口コミであるため、どんな口コミでも削除できるわけではありません。

エキテンが禁止している口コミの条件に合致していることを証明できれば、問題の口コミを削除できます。

 

そこで、まずは問題の口コミがエキテン利用の規則「エキテンユーザー利用規約」に抵触しているか確認する作業をしていきましょう。

その利用規約の第10項では、以下の14個の条件のいずれかに該当する口コミが「投稿禁止」とされており、以下の条件に該当する口コミは削除可能です。

 

(1)当社または第三者(店舗を含みます。以下同じ)を誹謗中傷するもの
(2)当社または第三者の名誉やプライバシーその他の権利を侵害するもの
(3)当社または第三者が有する著作権などの知的財産権を侵害しているもの
(4)店舗へのクレームやトラブルに関するもの
(5)法令諸規則に反するもの
(6)犯罪行為や危険行為に結びつくもの、あるいは助長するもの
(7)公序良俗に反するもの
(8)当サイトの趣旨にそぐわないものまたは無関係のもの
(9)有害なコンピュータープログラムなどを含むもの
(10)個人的な営利目的とした内容や宣伝行為になるもの
(11)店舗からの依頼によるもののうち、以下に該当するもの
ア 点数、記載内容または表現を指示・指定されたもの
イ 店舗の提供するサービスを利用せずに投稿したもの
(12)権利者の許可を得ていない画像を含むもの
(13)ユーザー本人及び第三者の以下の情報を含むもの
ア 住所、電話番号、メールアドレス
イ ホームページURL、blog URL等エキテン外のサイトのアドレス
ウ 外部サービスのアカウント
(14)その他当社が不適当と判断したもの

引用元:利用規約|エキテン

 

エキテンの口コミを削除するだけでも、いろんな条件があるんですね。。。
國次
大変ですが1つずつ確かめていきましょう。
サイトの運営が禁止している条件が多ければ多いほど、条件に該当する確率が高くなります。ですので、エキテンでは口コミを削除しやすいのです。

とはいえ、上記の14個の条件の内容が難解ですので、削除できる具体的な口コミ例を交えて解説していきます。

 

削除対象1:エキテン運営や店舗、ユーザーなどを誹謗中傷する口コミ

誹謗中傷はエキテンのサイト内でも禁止されている行為です。例えば次のような口コミがこの条件に該当します。

「このマッサージ店では法外な値段を請求された詐欺だ。」
「この店を評価しているユーザーAはバカだ。」
「こんな店を掲載している運営は低能。」

このように特定の誰かに対しての攻撃を含む口コミは削除の対象になりますよ。

ネット上では誹謗中傷として、このように運営に対して口コミ削除依頼をするケースが多いです。

まずはこの誹謗中傷に該当するような表現が無いか確認しましょう。

 

削除対象2:エキテン運営や店舗、ユーザーなどの名誉やプライバシーその他の権利を侵害する口コミ

誹謗中傷は名誉毀損、プライバシーの侵害などの法律で保護されている権利が侵害されることで発生します。

この侵害行為がネット上で有名な「権利侵害」 です。

 

エキテンでは口コミ内容に権利侵害が認められた場合でも、口コミを削除できるとしています。

その権利侵害とは、主に次の3つです。

  • 名誉毀損
  • 侮辱
  • プライバシーの侵害

 

例えば、 名誉毀損に該当する口コミは次のような口コミです。

「予備校Aの教師は低学歴である」

このように嘘か本当かわからない情報を提示して、他人の名誉を傷つける口コミが名誉毀損に該当します。

 

続いて、 侮辱に該当する口コミは次のような口コミです。

「このネイルサロンの店員Bはバカだ」

事実を示さなくても、他人の名誉を傷つければ侮辱にあたります。

 

最後に、 プライバシーの侵害に該当する口コミは次のような口コミです。

「この歯科の歯科助手は○○に住んでいる」

エキテンに投稿された上記のような口コミは名誉権やプライバシーの権利をなどの法律で保護されている権利を侵害するものであり、削除の対象となります。

 

権利侵害は誹謗中傷とは違うんですか?
國次
誹謗中傷は発言で他人を攻撃する行為、権利侵害はその誹謗中傷の中でも法律で禁止されている行為のことです。
詳しくは次の記事を参考にしてみてくださいね。
ネット誹謗中傷を削除する前の準備と書き込みを削除する方法
誹謗中傷によって名誉が傷つけられるだけではなく、客足が遠のく、従業員が辞めるなど被害が大きくなることもあります。 誹謗中傷を早く削除したい ネット上で誹謗中傷を受けた!許せない! この記事は、誹...

 

削除対象3:エキテン運営や店舗、ユーザーなどが持つ著作権などの知的財産権を侵害している口コミ

エキテンでは、著作権などに違反するような口コミも削除対象です。

例えば、店舗のホームページの宣伝文句や論文、ニュースの一部などを無断でコピペすると、無断転載として著作権を侵害することになります。

このような口コミは削除の対象になるのです。

 

削除対象4:店舗へのクレームやトラブルに関する口コミ

店舗へのクレームやトラブルに関する口コミは感想ではありませんね。

ほかのユーザーがそのような投稿を見ても参考にならないため、削除の対象です。

「ペットショップAは汚すぎて足の踏み場もなかった」
「エステBで置き引きにあった。この店のセキュリティの甘さのせいだ」

このようなクレームやトラブルに関する口コミは削除が可能となっています。

 

削除対象5:法令などの規則に違反している口コミ

日本の政府が定める法律や命令などに違反するような口コミは削除の対象です。

エキテンに限らず、法律を違反する口コミが削除されるのは容易に想像できることかもしれませんね。

 

法令などの約束事を違反する口コミをみかけたら、口コミ削除依頼を申請しましょう。

口コミが法令に違反しているかわからない場合は、法律のエキスパートである弁護士に相談しても良いです。

 

削除対象6:犯罪行為や危険行為に結びつく口コミや誘発する口コミ

犯罪行為や危険行為に直接結びつくような口コミ、犯罪行為や危険行為を誘発するような口コミは削除対象です。

例えば次のような口コミがこの条件に該当します。

「髪の毛が入っていたと店員にいえば無料になるよ。」
「この店の裏で麻薬の取引をしている」

このように口コミを読んだユーザーが事件に巻き込まれるような口コミは削除の対象です。

 

削除対象7:公序良俗に反する口コミ

公序良俗とはマナーのことです。世の中にはマナーが多く存在しますが、このようなマナーに反するような口コミは削除の対象です。

「マッサージ後に裸で店内をうろついてやった」
「○○という店員がエッチだった」

このように、人間としてやってはいけない行為や時と場所を選ぶ行為のことですね。

公序良俗に反する口コミは削除可能です。

 

削除対象8:エキテンの趣旨にそぐわない口コミまたは無関係の口コミ

ここでのエキテンの趣旨とは、口コミガイドラインで定められている口コミの趣旨です。

エキテンの口コミガイドラインでは、「あなたの言葉で口コミを書いてください」として「読んだ人が『へ~』と思えるような、参考になる口コミの投稿をお願いします。実際に店舗に行ったり利用したりして、感じた感想を教えてください。」と定めています。

引用元:口コミガイドライン|エキテン

この趣旨にそぐわない口コミとは「参考にならない」「感想ではない」口コミが該当しますが、次のような口コミがエキテンの趣旨にそぐわない例といえるでしょう。

「営業時間は11時からで、○○というメニューがあった」
「噂によると、ここの店員はスキルが高いらしい」

 

このように、すでにエキテンや店舗のホームページに掲載されている情報だけの口コミ、人から聞いただけの口コミは削除の対象です。

エキテンの趣旨にそぐわないと判断できたら、口コミの削除依頼を送りましょう。

 

削除対象9:ウイルスソフトなどを含む口コミ

ほかのユーザーのパソコンにトラブルをもたらすような口コミは禁止されています。

例えば、ウイルスに感染する恐れのあるサイトへの誘導や、投稿された画像にウイルスを埋め込むような行為です。

このような口コミは削除の対象となります。

 

削除対象10:個人的な営利目的とした内容や宣伝行為になる口コミ

営利を目的とするサイトやブログへ誘導する口コミやユーザーの印象をあげるために自作自演で高評価の口コミを投稿する行為はエキテンで禁止されています。

上記の意図で投稿された口コミは削除対象です。

 

削除対象11:店舗から依頼されて投稿された口コミ(条件あり)

店舗から依頼された口コミは削除対象です。

ただし、店舗から依頼されて投稿された口コミが削除されるためには、以下の2つの条件があります。

  • 点数(星の数)、口コミ内容や表現を店側に指示・指定された口コミ
  • お店が提供するサービスを利用せずに投稿された口コミ

要するにお店が誰かに「書かせた」口コミは削除対象となるわけですね。

もしも依頼して口コミを投稿させた過去がある場合、該当する口コミは削除されるので注意しましょう。

 

削除対象12:権利者の許可を得ていない画像を含む口コミ

権利者の許可を得ていない画像とは、ネット上でみつけた画像や店舗のホームページなどにあった画像をダウンロードして、勝手にアップロードしたものを指します。

このような画像は著作物であるため、勝手に利用すれば「盗用」です。

もし口コミ投稿者がこのような画像を含む口コミを投稿した場合、運営に申し出ましょう。

 

削除対象13:個人情報を含む口コミ

エキテンでは、次のような個人情報を含む口コミは削除の対象です。

  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • URL(エキテン外にジャンプするサイトのアドレス)
  • エキテン以外のサービスのアカウント(SNS、会員制サイトなど)

口コミに上記の個人情報が含まれていたら、削除依頼を出しましょう。

 

削除対象14:その他エキテン運営が適切ではないと判断した口コミ

そのほかエキテンが不適切と判断した場合は口コミが削除される可能性があります。

つまり、ここまで紹介してきた13個の条件に該当しない場合であっても、削除依頼を出せば問題の口コミが削除可能ということです。

 

問題の口コミが誹謗中傷の口コミに該当しなくても、ほかの条件に該当して口コミが削除対象となる可能性もあります。

諦めずに、削除依頼を出しましょう。

 

問題の口コミがここまでに紹介された条件に1つでも引っかかっていないか確認していくわけですね。
國次
そうですね。地道ですが、口コミ削除の成功率を高めるためには必要な作業です。

 

エキテンの口コミに対する削除依頼を出す方法

 

國次
ここからは実際に口コミを削除していく流れに入ります。
難しそうだけど、すぐできるかしら。。。
國次
申請自体はこちらの記事を見ながら、手続きを進められるほど簡単です。それではみていきましょうか。

 

エキテンの口コミを削除する方法として、次の2つの手段が考えられます。

  • 口コミ削除方法1:お問い合わせフォームから削除依頼
  • 口コミ削除方法2:店舗の掲載を削除(エキテン退会)

この2つの方法について詳しく解説していきますよ。

 

口コミ削除方法1:お問い合わせフォームから削除依頼

エキテンにはお問い合わせフォームがあります。このお問い合わせフォームから削除の依頼を出しましょう。

店舗関係者の場合、店舗管理画面からもお問い合わせが可能です。

 

お問い合わせフォームには以下の記入項目があります。

  • お問い合わせ区分
  • タイトル
  • メールアドレス
  • お問い合わせ内容

以上4つの記入項目についてみていきましょう。

 

お問い合わせ区分

お問い合わせ区分は「エキテンユーザー」「店舗関係者」とあるので、該当する方にチェックを入れます。

 

タイトル

エキテンユーザーが口コミ削除を依頼する場合はタイトルのうち「口コミや写真に関するお問い合せ」を選択します。

店舗関係者が口コミ削除を依頼する場合はタイトルのうち「その他お問合せ」を選択します。

お問い合わせ区分を「エキテンユーザー」または「店舗関係者」のどちらに選択したかで選択するタイトルが変わるので注意しましょう。

 

メールアドレス

メールアドレスは日中でも連絡を受け取ることができるアドレスを記入しましょう。

口コミの情報は時間が経てば情報を閲覧する人が増えるため、口コミを早急に削除し、掲載する時間を短くするためにも、円滑な対応が重要になってきます。

ゆえに、エキテン運営からの連絡にもすぐに応答できるアドレスを入力しましょう。

 

お問い合わせ内容

お問い合わせ内容にて、口コミの削除を依頼する削除依頼文を記入します。

お世話になっております。

○○を経営する○○と申します。

エキテンの口コミにて、以下のように弊店に対する事実無根の誹謗中傷の口コミが投稿されているため、口コミの削除をお願いいたします。

●口コミのURL:https://www.ekiten.jp/——–

ID「tanakatarouさん」の口コミで投稿日「2019/02/04」のタイトル「この店は詐欺」にて、口コミ内容「この店の店長は値段を間違えてる詐欺師。そして詐欺とも見抜けない客が多いですね。」が以下の利用規約第10条(投稿禁止事項等)に違反しています。

  • 利用規約第10条の1「(1)当社または第三者(店舗を含みます。以下同じ)を誹謗中傷するもの」
  • 利用規約第10条の2「(2)当社または第三者の名誉やプライバシーその他の権利を侵害するもの」

https://www.ekiten.jp/documents/rule.html

 

ID「tanakatarouさん」の口コミは嘘の情報を記載し、お客さまと店長の名誉を傷つけているので、誹謗中傷に該当しています。

利用規約では誹謗中傷の口コミは「投稿禁止事項」に違反していますので、削除をお願いいたします。

以上、ご確認よろしくお願いします。

いきなり上記のような削除依頼文を書けといわれても困難かもしれません。

 

そこで、次の5つの流れを意識しましょう。

  • 削除を申し出た理由
  • 口コミに関する情報の提示(URL、ID、投稿日、タイトル、内容)
  • 内容と利用規約を比べて、規約違反の表現を提示(口コミの一部をコピペ)
  • 何に該当するか説明(誹謗中傷、権利侵害、個人情報など)
  • 利用規約の何番目に違反するか説明(利用規約第10条○項など)

削除文を書き終えたら、「個人情報の取り扱い」に同意します。

内容の確認を済ませたら、運営にお問い合わせを送信して終了です。

2週間程度待ってみて、返答がなさそうならもう一度削除依頼を行うか次の方法を検討しましょう。

國次
口コミ削除では、削除頼依頼文のデキが重要です。5つの流れに気を付けながら、自分の状況に当てはめて文章を書いてみてくださいね。

 

画像参照元:お問い合わせ|エキテン

口コミ削除方法2:店舗の掲載を削除(エキテン退会)

お問い合わせフォームから連絡しても応答がありませんでした。どうしましょう
國次
ご心配なく。まだ退会して情報をすべて削除するという最終手段が残っていますよ。

こちらの方法は退会して店舗の掲載情報ごと口コミを削除する方法です。

  • お問い合わせを行ったにもかかわらず、運営が口コミを削除してくれない場合
  • どうしても口コミを削除して欲しい場合

以上の場合、この方法が口コミを確実に削除できる最終手段となっています。

この方法はエキテンの有料会員または無料会員で流れが異なりますので、分けて解説していきます。

 

無料会員の退会方法

エキテンの無料会員を解約するためには、まず「店舗管理画面」にログインしましょう。

ログインしたら、「ヘルプページ」に移動し、「お問い合わせ」の欄を見ると「解約」というリンクがあります。

このリンクをクリックして、解約の手続きを行っていきます。

 

解約理由を選び、 「エキテンから店舗の情報を完全に削除する」にチェックを入れ、次に進みましょう。

このチェックがないと、解約しても店舗の情報が残ってしまうため、必ずチェックしたか確認が必要です。

内容を確認し、「手続き完了」をクリックすれば、店舗ページは完全に削除されます。

店舗ページが完全に削除されたため、もちろん問題の口コミも確実に削除されていますよ。

 

正会員の退会方法

有料の正会員としてエキテンに店舗登録している場合、無料会員の場合と手続きが異なります。

サポートセンターに電話で連絡をする必要があるのです。具体的には次の3つの流れでエキテンに連絡します。

  • 電話番号の入手
  • 退会の期限に注意
  • 伝えるポイントをふまえて連絡

1つずつ解説していきます。

 

ステップ1:電話番号の入手

連絡の際に必要になるサポートセンターの電話番号は、お問い合わせフォームから問い合わせ可能です。

お問い合わせ電話番号は、エキテンのページ内には記載されていませんので注意しましょう。

問い合わせが完了すると、フリーダイヤルの電話番号を教えてくれるため、平日の営業時間10時~17時の間に電話します。

 

ステップ1:電話番号の入手

連絡の際に必要になるサポートセンターの電話番号は、お問い合わせフォームから問い合わせ可能です。

お問い合わせ電話番号は、エキテンのページ内には記載されていませんので注意しましょう。

問い合わせが完了すると、フリーダイヤルの電話番号を教えてくれるため、平日の営業時間10時~17時の間に電話します。

 

ステップ2:退会の期限に注意

電話番号を入手したら、退会したい月の前の月の16日から退会したい月の15日までにサポートセンターに連絡します。

例えば、2月に退会したい場合は、1月16日~2月15日までに連絡する必要があるわけです。

ただ、退会したい月の15日が土日祝日であると、サポートセンターは休みとなり、申込み期限は休日に入る前の営業日となるため、注意が必要です。

 

ステップ3:伝えるポイントをふまえて連絡

電話をかけるとエキテンのオペレーターにつながります。この連絡で伝えるポイントは主に次の2つです。

  • 退会理由(解約理由)
  • 無料会員を継続しない旨

2つ目の無料会員を継続しない旨を伝える理由は、無料会員を継続すると店舗ページを削除してもらえないためです。

店舗ページを削除してもらえないと、口コミや評判も残ってしまう ため、必ず無料会員を継続しない旨を伝えましょう。

また、もし無料会員を継続してしまった場合でも、お問い合わせフォームから「閉店・問題の報告」で店舗情報を削除してもらえますよ。

 

まとめ

以下の表の通り、削除するためには14の削除の条件のうち、いずれかを満たす必要がありましたね。

エキテンで削除できる口コミの条件14
エキテン運営や店舗、ユーザーなどを誹謗中傷する口コミ エキテン運営や店舗、ユーザーなどの名誉やプライバシーその他の権利を侵害する口コミ
エキテン運営や店舗、ユーザーなどが持つ著作権などの知的財産権を侵害している口コミ 店舗へのクレームやトラブルに関する口コミ
法令などの規則に違反している口コミ 犯罪行為や危険行為に結びつく口コミや誘発する口コミ
公序良俗に反する口コミ エキテンの趣旨にそぐわない口コミまたは無関係の口コミ
ウイルスソフトなどを含む口コミ 個人的な営利目的とした内容や宣伝行為になる口コミ
店舗から依頼されて投稿された口コミ(条件あり) 権利者の許可を得ていない画像を含む口コミ
個人情報を含む口コミ その他エキテン運営が適切ではないと判断した口コミ

上記の条件を満たしていることを確認したら、以下の2つの方法のうちいずれかで口コミを削除していきます。

  • 口コミ削除方法1:お問い合わせフォームから削除依頼
  • 口コミ削除方法2:店舗の掲載を削除(エキテン退会)

お問い合わせフォームはただ単に通報する場所ではなく、利用規約に違反していることを証明する場所です。

感情的ではなく、論理的に説得して口コミ削除の成功率を高めましょう。

 

自分では削除する根拠の証明が困難と感じる場合、弁護士に相談してどのような口コミならば削除できるのか判断を仰ぐことをおすすめします。

エキテン 風評被害対策
この記事の監修者

インターネットの誹謗中傷対策、削除の専門家。5ちゃんねるを始めとする、各種書き込みの削除、下位表示させるプロ。特に企業案件を得意とし、ネガティブな口コミ、サジェストキーワードを常に監視、対策している。携わった案件は1,000以上。お困りの場合は、以下↓LINEからお気軽にお問い合わせください。

國次@ネット削除の専門家に問い合わせる
國次@ネット削除の専門家に問い合わせる
一般社団法人ネット削除協会

コメント

タイトルとURLをコピーしました