エキテンに店舗情報が勝手に掲載される?その削除方法について

 

この記事ではエキテンに無断で掲載されている情報に対処する方法を解説しています。

口コミ掲載サイト『エキテン』には美容・医療といったジャンルを中心に様々な店舗の情報が掲載されています。

しかし、店舗や事務所の情報が勝手に掲載されているケースが多く見られます

住所や電話番号が勝手に掲載されていて落ち着きません。何とか削除する方法はないのでしょうか。

國次
國次

削除する方法はありますのでご安心ください。この記事ではその方法や関連情報を詳しく紹介していきます!

今回は「なぜ掲載されているのか」という掲載の仕組みと「削除ができるのか」という無断掲載の対処方法について解説していきます。

無断掲載に対処してきましょう。

エキテンの「無断掲載」の仕組みについて

理由もわからず、無許可で掲載されているのは恐怖感を感じる方もいるでしょう。まずはなぜ・どうやって掲載されるのか知りたいところですよね。

エキテンに店舗情報が掲載される仕組みについて、エキテンの公式の見解で明言されていませんが、

  • エキテンが店舗情報を集めて掲載している
  • エキテンユーザーが店舗情報を登録している

という2つの原因が考えられます。

それぞれの原因を確認していきましょう。

原因その1:エキテンが店舗情報を集めて掲載している

 

エキテンのビジネスモデルを分析した「unlimited journal」によると、

「一般掲載」と呼んでいる450万店の登録は自社で行ったもの、「無料掲載」というのが店舗運営者が登録したものだと推測される。そこから言えるのは、全体の約3%が店舗運営者が登録を行ったということで、残りはやはり運営会社が登録を行った「データベース」であるという現状に留まるだろう。

引用unlimited journal「エキテン掲載店舗数、約450万店舗を超える口コミサイト」より

と推測されています。

エキテン公式の情報ではありませんので正確なことはわかりませんが、どうやらエキテンの運営が独自に調査した450万店舗を「一般掲載」として登録・掲載しているようです。

エキテンに掲載されている大半の店舗が独自に調査・掲載した店舗であることがわかります。これが「無断掲載」の正体ということになります。

また、店舗運営者が登録したもの(無料掲載)は450万店舗のうちたったの3%にも満たないとされています。

「unlimited journal」ではこう述べたうえで、

450万店もの見込顧客(一般掲載店舗)を、無料掲載へと促し、そして有料掲載店舗へと転換するというフリーミアムモデルがエキテンのビジネスモデルだ。

引用unlimited journal「エキテン掲載店舗数、約450万店舗を超える口コミサイト」より

と分析、450万店舗の「一般掲載」は見込顧客(将来的にエキテンの利用者となる可能性がある顧客)が対象となっており、エキテンのビジネスの一環として情報が掲載されていることが分かります。

つまり、みなさんの店舗・事務所が勝手に掲載される理由は「お客になる可能性があるから」「エキテンが独自に調査を行って掲載しているから」ということになります。

原因その2:エキテンユーザーが店舗情報を登録している

 

実は「掲載プラン」の一つである「一般掲載」はエキテンユーザーが店舗情報を自由に編集を加えることができますつまり、勝手に店舗情報を編集されてしまう可能性があるプランとなっています。

國次
國次

先ほど「一般掲載」「無料掲載」と紹介しましたが、エキテンには「掲載プラン」があり、この掲載プランに応じてエキテンで使える機能が異なります。

「掲載プラン」は以下の3つ。

  • 「一般掲載」:エキテンが調査・登録した情報が掲載、ユーザーが店舗情報編集可能
  • 「無料掲載」:一般掲載から無料会員登録を行い、ユーザーの店舗情報編集を制限、口コミへの返信機能が解放
  • 「有料掲載」:無料会員からさらに有料会員登録を行い、ユーザーの店舗情報編集を禁止、すべての機能を解放

このようにグレードに応じて、ユーザーの店舗情報編集に制限がかかります。

つまり、無料会員登録を行っていない、「一般掲載」の状態だとユーザーが店舗情報を勝手に編集を行われてしまうというわけですね。

こちらもエキテンで店舗情報が勝手に掲載されている理由と言えます。

実績ナンバーワン!誹謗中傷ドットネット

削除したいなら、相談実績1500件の誹謗中傷ドットネットにご連絡を!
削除のプロが迅速に対応してくれ、しかも費用はリーズナブル。投稿者の特定までバッチリやってくれます。
代表の藤吉修崇氏は、現代の法律問題をわかりやすくかつコミカルにyoutubeで解説している現役弁護士。
わかりにくい専門的な説明をできるだけわかりやすい言葉で伝えてくれます。
私たちの味方になってくれる心強い法律家。
きっと、あなたの問題もスッキリ解決してくれます!

【必見】無断掲載の削除依頼方法

エキテン上で勝手に掲載された店舗情報は削除することが可能と考えられます。

実際に、掲載店舗数450万店舗を越えるエキテンで有名店舗でも掲載されていないケースや、掲載されていた店舗情報が突然消えるケースがあります。

これは店舗の方から勝手に掲載しないで欲しいと申請があり、掲載情報の削除に至ったケースと考えられています。つまり、削除の成功例があるということです。

國次
國次

エキテンには店舗閉店時に利用できる「解約手続き」や「閉店・問題報告」といったシステムが存在します。なので何らかの事由があれば、店舗の情報を削除できるということが推測できます。

掲載削除依頼の方法は難しく考える必要はありません。エキテンはあくまでも「サービス提供側」ですので、こちらにも言い分はあります。勝手な掲載の拒否は可能なはずです。

エキテンのお問い合わせフォームを利用して「店舗が無断で掲載されているので辞めて欲しい」「店舗掲載の必要はないので直ちに掲載情報を削除して欲しい」という主旨の内容を伝えましょう

お問い合わせの項目は以下のように記入します。

  • 「お問い合わせ区分」:店舗関係者
  • 「タイトル(「お問い合わせ区分」選択後に選択可能)」:掲載情報について
  • 「メールアドレス」:昼間でも連絡が確認できるアドレスを記入
  • 「お問い合わせ内容」:前述の通り、一般掲載として掲載されている情報の削除を依頼
  • 「個人情報の取り扱い」:「下記の個人情報の取り扱いに同意」にチェック

後は内容を確認し、送信するだけです。削除されるのを待ちましょう。

エキテンに悪質な口コミも?口コミ削除依頼方法

そもそもエキテンに店舗情報が勝手に掲載されるだけではなく、悪質な口コミも掲載されていることもあるのではないでしょうか。

好意的な口コミやネガティブでも反省材料になるような口コミは良いのですが、「従業員への誹謗中傷」「根も葉もない噂や嘘情報」といった口コミは集客の面でマイナス要素でしかありません。

そのような情報は3つのステップで削除することが可能です。削除できる具体例もふまえて、口コミを削除していきましょう。

店舗情報の無断掲載、法的に問題はないの?

基本的にポータルサイトへの住所・電話などの無断掲載について、法的な問題はほとんどないのが現状です。

エキテンに掲載されている店舗の情報は個人情報ではありませんので、プライバシー権が適用されるものではありません。今の段階では店舗情報の無断掲載というだけで違法と裁くのは困難です。

ただし、店舗や施設の運営にあたり、「商標登録」を行っている場合は商標法が適用され、勝手に店舗名や店舗情報を紹介・使用する行為を「商標権侵害」と見立てることもできるとされています。

國次
國次

こちらも商標登録を行っていない場合は同じく違法ではありません。

<日本一簡単>削除費用見積りシステム

只今準備中ですので今しばらくお待ちください。

まとめ:今回解説したコトと今後すべきコト

 

エキテンに店舗情報が掲載される仕組みは

  • エキテンが店舗情報を集めて掲載している
  • エキテンユーザーが店舗情報を登録している

の2つとなっています。実際に、

  • 有名店舗でも掲載されていないケース
  • 掲載されていた店舗情報が突然消えるケース

もあるので、安心して掲載拒否の連絡をお問い合わせフォームから送りましょう。

これなら削除できそうですね!削除してみましょう。

エキテン
この記事の監修者

インターネットの誹謗中傷対策、削除の専門家。5ちゃんねるを始めとする、各種書き込みの削除、下位表示させるプロ。特に企業案件を得意とし、ネガティブな口コミ、サジェストキーワードを常に監視、対策している。携わった案件は1,000以上。お困りの場合は、以下↓LINEからお気軽にお問い合わせください。

國次@ネット削除の専門家に問い合わせる
國次@ネット削除の専門家に問い合わせる
一般社団法人ネット削除協会

コメント

タイトルとURLをコピーしました