今すぐ対処できる!ぐるなびの迷惑な口コミを削除する方法を徹底解説

 

ぐるなびに掲載していたうちの店舗に迷惑な口コミが投稿された。削除したい

ぐるなびの口コミは削除が可能ですので、まずはご安心ください。

ネット上だとぐるなびの口コミ削除に関する少ないので不安だったかもしれませんね。

 

そこで、この記事ではぐるなびの口コミを削除する方法を詳しく解説していきます。

口コミによるお店の風評被害が拡散する前に、この記事の 「口コミ削除方法」「削除できないときの対処方法」を参考に口コミを削除していきましょう。

 

また、もし口コミを投稿した本人であれば、マイメニューの「投稿履歴」から口コミを削除することもできますよ。

それでは、ぐるなびの口コミ削除について解説していきます。

 

まずは確認!削除できるぐるなびの口コミの条件

迷惑な口コミがあるので条件なんて確認せずに早く削除したいです。
國次
落ち着いてください。削除するための条件を守らなければ、迷惑と思っていても口コミを削除できない可能性もありますよ?
え、そうなんですか?!

削除できるぐるなびの口コミには条件があります。

なぜなら、どんな口コミでも条件なしに削除してしまうと、運営や店舗主に都合の良い口コミしか残らないためです。

そのため、今から削除を申し出たい 口コミが本当に「削除できる条件」を満たしているか、確認する必要があります。

ぐるなびの削除できる口コミの条件には、以下のようなものがあります。

  • 誰かの権利や利益、名誉などを損ねる口コミ
  • 嘘の情報を含んだ口コミ
  • 法律や規約に違反する口コミ

参考元:ぐるなび利用規約「禁止事項」

それでは、削除できる口コミの条件について詳しくみていきましょう。

 

条件その1:誰かの権利や利益、名誉などを損ねる口コミ

ぐるなびにて、権利や利益、名誉などを損ねる口コミとは、例えば次のようなものです。

  • 「○○という店の店主は元犯罪者だ。なにをされるかわからない
  • 「○○という店の○○という従業員の接客は最低だ。死んだ方が良い
  • 「駅前の○○店の○○という女性店員の電話番号と住所は・・・」

上記のような口コミは、法律で守られている 名誉権やプライバシーの権利を侵害する口コミです。名誉毀損や侮辱、プライバシーの侵害に該当します。

 

つまり、このような口コミはぐるなびの規約違反である上に、法律違反しています。

誰かの権利や利益、名誉などを損ねる口コミは放置していると違法であるため、今すぐ運営に報告しましょう。

 

ちょっと待ってください!具体的にどんな口コミが名誉毀損や侮辱、プライバシーの侵害に該当するのか、その基準を知りたいです。
國次
そうですね。違法な口コミに該当するためには、基準がきちんとあります。こちらの記事で紹介するので、ぜひご覧ください。
ネット誹謗中傷を削除する前の準備と書き込みを削除する方法
誹謗中傷によって名誉が傷つけられるだけではなく、客足が遠のく、従業員が辞めるなど被害が大きくなることもあります。 誹謗中傷を早く削除したい ネット上で誹謗中傷を受けた!許せない! この記事は、誹...

 

条件その2:嘘の情報を含んだ口コミ

嘘の情報を含んだぐるなびの口コミとは、例えば次のような口コミです。

  • (本当は店舗を訪れていないのに)「この店のおすすめ○○はまずかった」
  • (事実と異なるのに)「優遇する特別サービスがある」

嘘によって店舗の営業に支障が出た場合、ぐるなび運営に報告しましょう。

 

条件その3:法律や規約に違反する口コミ

「売春」「麻薬取引」「殺人」などを助長するような口コミは法律やぐるなびの規約に違反する口コミです。

このような口コミも見つけ次第、すぐに報告しましょう。

 

条件が3つありましたが、どれにも当てはまりそうではないです。やっぱり削除はできないんですか?
國次
実際に削除できる口コミのほとんどは、1つの目の条件「誰かの権利や利益、名誉などを損ねる口コミ」を満たすものです。
こちらの条件に当てはまらないか1つ1つ表現を確認していきましょう。
ネット誹謗中傷の名誉棄損罪と侮辱罪の違い
名誉毀損罪と侮辱罪って似たような犯罪ですけど、何が違うんですか? 名誉毀損罪と侮辱罪が成立する条件に注目して説明していきます。 ここではネット誹謗中傷における、名誉棄損罪と侮辱罪の違いを押さえておきましょう。...

 

条件を満たした口コミはぐるなび運営に今すぐ報告&削除

さきほどの削除できる口コミの条件を満たした口コミがあったら、こちらからぐるなび運営に報告しましょう。

ぐるなびへのお問い合わせの手順は以下の通りです。

  • ステップ1:お問い合わせ内容の記入
  • ステップ2:必要項目の記入
  • ステップ3:内容の確認と送信

以上たった3ステップでぐるなびの口コミを報告&削除することが可能です。

ステップを1つずつ確認していきます。

 

ステップ1:お問い合わせ内容の記入

まずは「お問い合わせ内容」を記入していきましょう。 口コミ削除を依頼する理由や根拠をぐるなび運営に報告します。

利用規約に違反している趣旨の内容を伝えることができれば、OKです。

もし不安である場合、以下の例文を参考にして「お問い合わせ内容」を記入してください。


ぐるなび運営ご担当者様

私は、ぐるなびに掲載されている○○(店舗名)の○○と申します。

当店に投稿された以下の口コミについて、削除していただきたくご連絡いたしました。

  • ユーザー名:
  • 口コミ投稿日:
  • 口コミのタイトル:
  • 口コミ内容:「口コミ内容のコピペ」
  • 削除を依頼する理由

以上に提示した口コミは、「(問題の表現のコピペ)」という表現が当店の従業員に対する名誉毀損を含みます。
また、一緒に「死ね」など侮辱に相当する単語も含まれています。

実名と嘘の情報を流されたことによる名誉毀損、侮辱などの誹謗中傷により、当店の従業員の権利が侵害されているため、削除いただきますようお願い申し上げます。


「口コミのどの部分が規約に違反しているのか」 という点を示し、説得力を高めましょう。

「お問い合わせ内容」の記入が終了したら、「次へ」をクリックorタップします。

「規約」ってどんなものがあるんですか?
國次
ぐるなびの「規約」については次の章「ぐるなびの口コミが削除できる理由は規約に『違反』してるから」で紹介します。

 

ステップ2:必要項目の記入

「お問い合わせ内容」を記入したら、ぐるなび運営への報告に必要な項目を記入していきましょう。

「お問い合わせ項目」は 「お問い合わせ(質問)」や「ご意見/ご要望」を選択します。

「お問い合わせ内容」はさきほどの記入した内容が表示されているのでそのままで大丈夫です。

 

そのほかメールアドレスの記入、会員ID、氏名、店名などの情報を記入していきます。

必要項目の記入が終了したら、「入力内容を確認」をクリックorタップしましょう。

 

ステップ3:内容の確認と送信

入力内容に間違いがないか確認し、「送信する」をクリックorタップしましょう。

送信された報告はぐるなび運営によって審議され、削除の条件を満たしていれば、削除されます。

また、ぐるなび運営からの返信が来る可能性もありますので、ドメイン「@gnavi.co.jp」を受信できるように設定しておきましょう。

 

ぐるなびが削除してくれないときはどうすれば良いのですか?
國次
弁護士に依頼すれば、迷惑な口コミに対して、適切な対応をしてくれますよ。そちらもこの記事で紹介していきます。

 

もし口コミ投稿者と連絡を取る手段があれば、直接削除を依頼することも可能

連絡先を知っているなど、口コミ投稿者と連絡を取る方法がある場合、直接削除を依頼することもできます。

以下のような内容をもとに、口コミ投稿者に口コミ削除の交渉をしましょう。


○○様

○○(店舗名)の○○と申します。
突然のご連絡、大変申し訳ございません。

先日は弊店をご利用くださいまして、誠にありがとうございます。
この度は、先日「ぐるなび」に投稿していただいた口コミを削除していただきたくご連絡申し上げました。
以下の手順で口コミの削除が可能です。

  1. 「メニューランキングMyページ」で「投稿履歴一覧」をクリックし、投稿履歴を表示します
  2. ご投稿いただいた口コミの投稿日の右上にある「×投稿削除」をクリックします
  3. 口コミの削除が完了します

口コミを削除された場合でも、頂いた口コミを参考に業務を改善していく所存でございます。
○○様に今後とも魅力的なサービスをご提供できればと思います。
何卒ご検討のほどよろしくお願い申し上げます。


「口コミは業務改善の貴重な情報」という考え方を忘れずに、なるべく建設的な内容になるように依頼文を書いていきましょう。

 

ぐるなびの口コミが削除できる理由は規約に「違反」してるから

國次
口コミは規約に違反しているから削除できるのでした。具体的にどのような禁止事項があるのかみていきましょう。

ぐるなびでは利用規約で「禁止事項」として、違反行為の種類を定めています。

実際に、以下のような禁止事項があります。

1)ぐるなび、ぐるなびのパートナー、他のユーザーのみなさま、その他の第三者の権利、利益、名誉等を損ねること。他人のプライバシーを侵害したり、他人を中傷すること。

2)当初より支払う意思がないにもかかわらず注文するなど、真に購入する意思なく商品を注文すること、他人になりすまして取引を行うこと、虚偽の情報を入力すること、その他の不正行為を行うこと。

3)ぐるなびサイトを無断で営利目的に使用すること。

4)法令に違反すること。

5)ぐるなびが定める各種規約に違反すること。

6)コンピュータのソフトウェア、ハードウェア、通信機器の機能を妨害、破壊、制限するように設計されたコンピュータウィルス、コンピュータコード、ファイル、プログラム等のコンテンツをぐるなびサイトにアップロードしたり、掲示したり、メール等の手段で公衆送信すること。

7)方法の如何を問わず、他のユーザーの個人情報を収集したり蓄積すること。

引用元:ぐるなび利用規約「禁止事項」

 

また、

ユーザーのみなさまが掲示板等に本利用規約に違反すると思われる内容が書き込まれたのを発見した場合、こちらまでご連絡ください。

引用元:ぐるなび利用規約「ぐるなびのサービスについて」

とあり、利用規約に違反する口コミを報告することもきちんと認められています。

 

ぐるなび運営は口コミ内容の監視を行っている

ぐるなび運営は口コミの監視を行っており、規約に違反している口コミを見つけ次第、削除する権限があります。

このことは、以下の条文からわかります。

ぐるなびは、ぐるなびの裁量で、掲示板等に書き込まれた内容を監視し、ぐるなびの利用規約に反すると判断した場合、これを削除する権限を有します。

また、ぐるなびは、ぐるなびの裁量において、本利用規約に違反している会員については、会員登録を解除する権限を有します。
(中略)
また、ぐるなびは、掲示板等の書き込み内容を可能な限り監視するべく努めておりますが、常に掲示板等を監視する責任や特定の掲示内容を削除する責任を負うわけではありません。

引用元:ぐるなび利用規約「ぐるなびのサービスについて」

ぐるなび運営は監視を行っていますが、すべての口コミの監視はとても対応しきれません。

そのため、運営の監視を免れた規約違反の口コミが掲載されているのです。

そのような口コミはさきほど紹介した方法で運営に報告しましょう。

 

ぐるなびの口コミ削除は弁護士に依頼すれば効率的かつ確実

ぐるなびの口コミ削除は弁護士に協力してもらえば、自力で解決するよりも効率的かつ確実に削除することが可能です。

そのほか、以下のようなメリットがあります。

  • ぐるなびの迷惑な口コミの法律違反を立証できる
  • 難解な利用規約の読解してくれる
  • ぐるなびや口コミ投稿者、裁判所などとの難しい交渉でも引き受けてくれる
  • 口コミ関する問題の早期解決を実現できる
  • 精神的な負担が減る

1人で悩んでも辛い思いは解消しにくいです。

多少お金がかかっても弁護士に頼り、不安を解消、問題の解決を目指すことをおすすめします。

ネットに強い弁護士に相談して今すぐ誹謗中傷の対策をする方法
弁護士は誹謗中傷に対してどんなことができるのか知りたい もしかしてネットに強い弁護士がいる? ネットに強い弁護士とは、 ネット上の誹謗中傷問題を得意とする弁護士のことです。 ネット上の問題に強い...

 

弁護士に「ぐるなび」の口コミ削除を依頼する際の流れ

 

ここではぐるなびの口コミ削除を弁護士に相談する際の流れを簡単に説明していきます。

問題解決の流れは以下の通りです。

  1. 弁護士を探す
  2. 弁護士と法律相談
  3. 弁護士へ依頼
  4. 弁護士がぐるなびや各所と交渉
  5. ぐるなびの口コミ削除

弁護士に依頼する流れについて、詳しく解説していきます。

 

その1:弁護士を探す

ネットに強い弁護士を探しましょう。

ホームページでネット上で誹謗中傷問題を解決した実績・ネット関連のスキルを紹介している弁護士がおすすめです。

ネットで検索してみましょう。

 

その2:弁護士と法律相談

弁護士を見つけたら弁護士に連絡を取り、法律相談を受けましょう。

法律相談では、口コミ問題の適切な対処方法やぐるなび運営への法的手続きなどのアドバイスを受けることができます。

法律上の問題に問えるほどのものかわからなくても、まずは相談してみましょう。

 

その3:弁護士へ依頼

弁護士と契約し、料金を支払い、口コミ削除を弁護士に依頼します。

 

その4:弁護士がぐるなびや各所と交渉

弁護士に依頼する場合は、みなさんが面倒な手続きをする必要はありません。

弁護士がぐるなび運営や関係する各所と連絡・交渉を行います。

 

その5:ぐるなびの口コミ削除

弁護士による交渉が成功すると、口コミの削除が完了します。

交渉の中で発生する料金があるため、そちらの精算を行うと一件落着です。

口コミ削除に関する弁護士の費用相場は以下の通りです。

 

着手金 報酬金
法律相談 無料/30分5000円から
口コミ削除(交渉) 50,000円から 50,000円から
口コミ削除(法的措置、裁判など) 100,000円から 100,000円から

法律相談だけならば、それほどお金はかかりませんが、弁護士に依頼して口コミを削除してもらう際は多少費用がかかります。

費用が掛かっても確実に口コミによる風評被害は押さえることは可能です。

 

まとめ

ぐるなびの削除できる口コミには、以下のような条件があります。

  • 誰かの権利や利益、名誉などを損ねる口コミ
  • 嘘の情報を含んだ口コミ
  • 法律や規約に違反する口コミ

以上の条件を満たした口コミはこちらから以下のステップで削除していきましょう。

  • ステップ1:お問い合わせ内容の記入
  • ステップ2:必要項目の記入
  • ステップ3:内容の確認と送信

もし、ぐるなびが削除に対応してくれない場合、弁護士への依頼も健闘しましょう。

みなさんのお店に対する迷惑な口コミが減少することを願っております。

 

 

ぐるなび 風評被害対策
この記事の監修者

インターネットの誹謗中傷対策、削除の専門家。5ちゃんねるを始めとする、各種書き込みの削除、下位表示させるプロ。特に企業案件を得意とし、ネガティブな口コミ、サジェストキーワードを常に監視、対策している。携わった案件は1,000以上。お困りの場合は、以下↓LINEからお気軽にお問い合わせください。

國次@ネット削除の専門家に問い合わせる
國次@ネット削除の専門家に問い合わせる
一般社団法人ネット削除協会

コメント

タイトルとURLをコピーしました