マンションノートの口コミを削除したいけど…削除できる?

マンションノートに自分のマンションに対する根拠不明の悪質な口コミを投稿されてしまった

いくら実名の表記が不要のレビューサイトといえど、節度のある口コミを投稿して欲しいものですよね。

マンションノートに投稿された悪意のある口コミは削除が困難ですが、ネットに強い弁護士を探すことで削除可能です。

 

そこで、この記事では、難解な口コミに関する利用規約を嚙み砕いてわかりやすく伝えるだけではなく、すぐに実践可能な弁護士の探し方まで紹介します。

マンションノートに悪質な口コミを投稿されたら、まず見てほしい記事内容となっていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

マンションノートの口コミの削除は困難

 

マンションノートの口コミ削除は以下の3つの理由で困難です。

  • 掲載されている口コミが運営によって審査済み
  • 投稿者側に依頼しても削除ができない
  • マンション情報自体削除できない

口コミ削除が困難である3つの理由を1つ1つ紹介していきます。

 

事務局による目視の審査を通過した口コミが公開されている

マンションノートでは、口コミガイドラインに基づき、目視の審査をクリアした口コミのみが公開されています。

ゆえに、掲載されている口コミは、 すでにマンションノートの口コミ掲載基準を満たしているものです。

 

運営に「掲載しても問題のない口コミである」と審査済みであるため、口コミを削除すること自体が困難というわけですね。

マンションノートでは、口コミガイドラインの以下の8つの基準に基づいて、口コミの審査を行っています。

  • 住まいを探す人のためになる口コミか
  • 表現のマナーを守った口コミか
  • 良い点と悪い点の両方が表記された口コミか
  • 嘘や誹謗中傷、権利侵害を行う口コミではないか
  • 個人情報が含まれている口コミではないか
  • 犯罪を招くような口コミではないか
  • ユーザー以外が投稿した口コミではないか
  • 不適切な表現を含んだ口コミではないか

参考元:口コミ投稿ガイドライン【マンションノート】

 

口コミはこの8つの基準で審査されて、その審査にクリアしたものだけが掲載されているのですね。
國次
マンションノート運営による審査漏れがあるかもしれません。審査基準はもう一度確認しましょう。

削除したい口コミが、マンションノートの以上の基準を満たしていないかもう一度確認しましょう。

マンションノートの口コミ審査基準について、1つずつ見てきます。

実績ナンバーワン!誹謗中傷ドットネット

削除したいなら、相談実績1500件の誹謗中傷ドットネットにご連絡を!
削除のプロが迅速に対応してくれ、しかも費用はリーズナブル。投稿者の特定までバッチリやってくれます。
代表の藤吉修崇氏は、現代の法律問題をわかりやすくかつコミカルにyoutubeで解説している現役弁護士。
わかりにくい専門的な説明をできるだけわかりやすい言葉で伝えてくれます。
私たちの味方になってくれる心強い法律家。
きっと、あなたの問題もスッキリ解決してくれます!

口コミ審査基準その1:住まいを探す人のためになる口コミか

新たな住まいを探している人は、物件に関する情報を欲しがっています。

つまり、住まいを探す人にとってためになる情報が含まれていることが大前提となるのです。

そのため、どの物件にも共通するような一般論や賃貸のオーナーへの質問などを含む口コミは審査を通れません。

 

  • 「○○という建築業者による傾きマンションが行政処分を受けましたね。みなさんはどう思いますか?」
  • 「国道沿いのマンションはどこも騒音問題だらけです」
  • 「良いです。(どこが良いのかわからず、ためにならない)」

このような口コミが掲載されているのであれば、 審査漏れの可能性が高いです。

 

口コミ審査基準その2:表現のマナーを守った口コミか

マンションノートには多くのユーザーがアクセスします。

節度のない表現や礼儀知らずの言葉遣いを含む口コミは不快に思われる可能性が高いです。

そのため「他人が不快と感じる口コミ」「他人を不安にさせるような口コミ」などは運営による審査を通れない口コミとなっています。

例えば、「住んでいる人の気が知らない。こんなマンションなら買わない方がマシだ」といった口コミです。

 

口コミ審査基準その3:良い点と悪い点の両方が表記された口コミか

マンションノートの口コミでは、良い点と悪い点の両方が含まれている必要がありますよ。

マンションノートでは、「不動産関連のお仕事をされている方へ」というヘルプの中で以下のように述べられています。

マンションノートは、多くの個人の方々の善意の書き込み及び評価で成り立っているサイトです。
また、そのサービスの基本思想として、「完璧なマンションは存在しない。一方、すべてのマンションは何らか魅力を持っている」という考えを持っています。
どのマンションも良いところも気になるところもある、それが真実なのではないかと考えております。

ゆえに、マンションノートの特長の1つとして、利用者が口コミ投稿をする際には、必ず「良い/おススメしたい点」と「悪い/気になる/改善してほしい点」の両方をご投稿いただいております。

引用元:不動産関連のお仕事をされている方へ【マンションノート】

このように、マンションノートでは口コミの投稿に良い点と悪い点を含んでいる必要があることがわかります。

ゆえに「良い点など一つもない最悪のマンションだ」「評価すべきポイントしかない理想的なマンションだ」といった口コミは審査を通れません。

運営方針に関わる思想であるため、この審査基準で審査漏れする可能性は低いです。

 

口コミ審査基準その4:嘘や誹謗中傷、権利侵害を行う口コミではないか

マンションノートを利用するほかのユーザーを攻撃するような口コミは規約違反です。

嘘や誹謗中傷で他人を攻撃するような口コミ、名誉やプライバシー権を傷つけて権利侵害をする口コミは審査を通れません。

 

例えば次のような口コミが審査を通れない口コミとなっています。

  • 「○○マンションの302号室の○○は詐欺を行っている」
  • 「507号室の○○は夜中までうるさい。馬鹿な奴だ」

このような攻撃的な口コミが掲載されることは許されないのです。

この審査基準は意外と運営がスルーすることもあるため、この審査基準を満たしているかもう一度確認しましょう。

 

口コミ審査基準その5:個人情報が含まれている口コミではないか

個人情報が含まれている口コミは規約違反です。

電話番号や氏名などの個人情報のほかにも、記号などで個人を特定できる情報が含まれている口コミもNGとなっています。

記号などで間接的に個人情報を特定できる情報の場合、運営が見逃す可能性が高いです。

ゆえに、そのような口コミの場合、運営に報告してみても良いでしょう。

 

口コミ審査基準その6:犯罪を招くような口コミではないか

犯罪を招くような口コミは規約違反となっています。

麻薬の取引や売春の勧誘、マンションのセキュリティ情報を公開している口コミは審査を通れません。

このような口コミが審査漏れになるケースは少ないですが、念のためもう一度確認しましょう。

 

口コミ審査基準その7:ユーザー以外が投稿した口コミではないか

ユーザー意外とは例えば、次のような投稿者を指します。

  • マンションのオーナー
  • マンションの仲介業者
  • 不動産業者

このような投稿者による口コミ投稿は禁止されていませんが、必ず自分の立場を明記する必要があります。

問題の口コミが同地域のライバル物件による印象操作の可能性も低くありません。

口コミ投稿者の立場について、運営に確認してもらうのも良いです。

 

口コミ審査基準その8:不適切な表現を含んだ口コミではないか

不適切な表現とは、口コミに記載されいる情報がすべてひらがなやローマ字による投稿のことです。

そのほか運営が不適切な表現と認めた場合、その口コミが掲載されることは許されません。

 

運営に入念に審査された口コミでも、万が一運営の審査漏れがあった場合どうすればいいのですか?
國次
そのような口コミを見つけた場合は、物は試しで運営に報告してみましょう。お問い合わせフォームから報告できますよ。

 

口コミの投稿者側も削除が困難

自分で口コミが削除できないのならば、口コミ投稿者に削除してもらうようにすればいいのでは?!
國次
残念ながらマンションノートは口コミ投稿者による口コミの編集を許可していません。

マンションノート運営は、マンションのオーナーによる口コミ削除依頼に応じてくれません。

それならば、口コミ投稿者に口コミを削除できないかと思いついた方もいるかもしれませんね。

しかし、残念ながら口コミ投稿者も自分が投稿した口コミを削除することは不可能です。

 

マンションノートでは「口コミについて」というページで口コミ投稿者による口コミの削除について以下のように取り扱っています。

サイトに掲載されている口コミは全て基本的にマンションノートの掲載基準を満たしたものであり、削除のご依頼があったとしても、原則としてはご依頼に応じかねますので、あらかじめご了承ください。

引用元:口コミについて|ヘルプ【マンションノート】

このように、運営は口コミ投稿者による削除依頼にも応じていないことが明らかです。

口コミ投稿者側に依頼しても口コミは撤回してもらえませんので、注意しましょう。

 

口コミのみならず、マンションの情報も削除ができない

マンションノートでは、物件情報の削除は不可能です。

口コミが削除できないのならば、物件情報ごと削除してしまえばいいと思いついた方もいるかもしれませんね。

規約では 「マンションノートに掲載されているマンション情報は、削除のご依頼があったとしても、原則として削除は行っておりませんので、あらかじめご了承ください。」とあり、物件情報の削除はできませんので、ご注意ください。

引用元:不動産会社・その他法人の方|ヘルプ【マンションノート】

マンション情報に更新があった場合はどうなるんですか?
國次
その場合のマンション情報の編集はできるようです。情報に変更点があれば、お問い合わせフォームから連絡しましょう。

このように、マンションノートでの口コミ削除は容易なことではありません。マンションの

口コミやマンション情報自体を削除するのではなく、欠点を探して入居者に満足していただけるサービスに改善する方が得策です。

それでも諦めきれない場合、以下のように 弁護士に相談してみましょう

 

ネットに強い弁護士に相談してみるのも手です

弁護士に依頼する場合、弁護士の得意分野を考慮する必要があります。

弁護士の中には、口コミのトラブルなどネット上のトラブルに強い弁護士が存在するためです。

マンションノートの口コミ削除は、弁護士の中でもネットに強い弁護士に依頼しましょう。

 

ネットに強い弁護士に依頼する理由

ネットに強い弁護士とは、ネット上の問題をほぼ確実に解決できる実力のある弁護士のことです。

ネットに強い弁護士は、以下のような理由で信頼できます。

  • ネット上の問題を対処した経験が豊富
  • 経験だけではなくスキルも豊富
  • ネット上の問題に関係する法律の知識が豊富

ネットに強い弁護士に依頼する理由を1つずつみていきましょう。

<日本一簡単>削除費用見積りシステム

只今準備中ですので今しばらくお待ちください。

理由その1:ネット上の問題を対処した経験が豊富

ネットに強い弁護士は誹謗中傷や権利侵害などのネット上の問題を解決した経験が豊富です。

弁護士の中には、ネット上の問題を解決に導いた実績のある弁護士は少なからず存在します。

そのような実績のある弁護士に依頼すれば、不安を感じることなく、安心して問題の解決を任せておけますよ。

マンションノートの口コミ削除の際も、 ネット上の問題を解決した実績があるかというポイントを重視して、弁護士を探しましょう。

 

理由その2:経験だけではなくスキルも豊富

ネットに強い弁護士が持つのは経験だけではありません。豊富なITスキルを保持している可能性があります。

  • 犯人を特定するために必要なITスキル
  • IPアドレス、ドメイン、DNS、プロバイダなどのインターネットに関するスキル
  • ウェブサイト上の利用規約を読解するスキル

上記のスキルに長けている弁護士は、ネット上の問題を効率的に解決してくれます。

 

また、具体的なスキルとして、「基本情報技術者試験」「応用情報技術者試験」といった資格を保持していれば、客観的にITに関するスキルも豊富といえます。

ネットに強い弁護士にマンションノートの口コミ削除を依頼すれば、短期間での口コミ削除も実現可能というわけですね。

 

理由その3:ネット上の問題に関係する法律の知識が豊富

ネットに強い弁護士ならば経験やスキルだけではなく、法律の知識も豊富です。

ネット上の問題を解決するためには以下のような法律の知識に長けている必要があります。

  • 刑法(名誉毀損、侮辱、信用毀損・業務妨害など)
  • 民法(不法行為など)
  • リベンジポルノ防止法
  • 著作権法
  • 不正アクセス禁止法
  • プロバイダ責任制限法(特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律)
  • 特定商取引に関する法律
  • 特定迷惑メール防止法(電子メールの送信の適正化等に関する法律)

このような法律は弁護士の得意不得意が分かれる法律となっています。

ゆえに、ネットに強い弁護士に依頼した方が、問題に対して有効な法律を用いて、的確に犯罪を立証してくれるのです。

マンションノートの口コミ削除では、刑法で権利侵害を立証する必要があるので、ネットに関する法律に強い弁護士に依頼しましょう。

 

弁護士は適当に選んではいけないんですね。
國次
そうですね。ただ弁護士を探すのではなく、「ネットに強い弁護士を探すこと」を意識しましょう。

 

ネットに強い弁護士の探し方

 

ネットに強い弁護士を探すために、弁護士を選ぶ際は以下の3つのポイントに注意しましょう。

  • ネット上の問題を解決した実績がある
  • 変化の激しいネット上の情報をキャッチしている
  • ネット上で「ネットに強い弁護士」として有名である

3つの探し方のポイントを解説していきます。

 

ネット上の問題を解決した実績がある

弁護士に依頼する場合に重要なのが、やはり「実績」です。

実績のない弁護士に依頼すれば、常に失敗のリスクが付きまといます。

 

弁護士の業界内で「ネット」はまだまだニッチな専門分野ですが、口コミ削除の成功率を高めるためにはなるべく実績のある弁護士に依頼することが重要です。

弁護士に相談する際は、実績があるかどうかについても確認しておきましょう。

 

変化の激しいネット上の情報をキャッチしている

ネット上の情報や流行は非常に移り変わりの激しいものです。

ゆえに、ウェブサイト管理者の方針や投稿削除に対する姿勢も変わりやすいものとなっています。

このようなネット上の情報や流行に精通している弁護士はネットに強い弁護士です。

ウェブサイトの利用規約やネット関連の法律の変化について、敏感な弁護士を選びましょう。

 

ネット上で「ネットに強い弁護士」として有名である

Googleなどで「ネットに強い弁護士」で検索をかけると、ネット上の問題を専門的に扱っている弁護士を見つけることができます。

弁護士のホームページが表示されることが多いので、そちらで実績や経験、スキルの有無などを確認しても良いです。

また、匿名掲示板サイトでは、弁護士に対する評価を行ってるケースもあるので、掲示板の意見を参考にしてみることもおすすめします。

 

まとめ

マンションノートの口コミ削除は以下の3つの理由で困難でしたね。

  • 掲載されている口コミが運営によって審査済み
  • 投稿者側に依頼しても削除ができない
  • マンション情報自体削除できない

 

しかし、マンションノートに対応してもらえなくても、ネットに強い弁護士に依頼してマンションノートに口コミを削除させることは可能です。

そのネットに強い弁護士を探すために以下の項目を試してみてくださいね。

  • ネット上の問題を解決した実績がある
  • 変化の激しいネット上の情報をキャッチしている
  • ネット上で「ネットに強い弁護士」として有名である

このような弁護士は「ネットに強い弁護士」ですので、弁護士に依頼する際はこのような弁護士に依頼しましょう。

マンションノートでは口コミ削除が困難です。

この一般社団法人ネット削除協会では、口コミ削除のために必要な情報を提供していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

マンションノート
この記事の監修者

インターネットの誹謗中傷対策、削除の専門家。5ちゃんねるを始めとする、各種書き込みの削除、下位表示させるプロ。特に企業案件を得意とし、ネガティブな口コミ、サジェストキーワードを常に監視、対策している。携わった案件は1,000以上。お困りの場合は、以下↓LINEからお気軽にお問い合わせください。

國次@ネット削除の専門家に問い合わせる
國次@ネット削除の専門家に問い合わせる
一般社団法人ネット削除協会

コメント

タイトルとURLをコピーしました