食べログのひどい口コミに対する削除依頼を出す方法

「食べログで根拠のない誹謗中傷を書き込まれてしまった」
「食べログは口コミの削除基準はあるのか」
「どのような口コミが削除できるか知りたい」
「食べログの口コミ削除方法が知りたい」

 

食べログのようなレビューサイトは新しい客層を集客できる反面、問題のある口コミが投稿されたときに風評被害が拡散されてしまう恐れもあるので、もどかしいですよね。

そこでこの記事では、食べログの口コミ削除に必要な情報を提供していきます。

今はまだ何もわからなくても、次のような知識を得ることが可能です。

  • どんな口コミが削除の対象になるかわかる
  • 具体的な削除方法がわかり、すぐに実践できる

それでは早速解説していきます。

 

まずは食べログのガイドラインをチェックしましょう

 

結論からいえば、食べログの口コミは削除可能です。

しかし、どんな口コミでも簡単に削除できるわけではありません。

まずは食べログの「口コミガイドライン」の6番目「6. 個人への誹謗中傷、店舗への断定的批判、及び不適切な表現は禁止します。」をご覧ください。

この食べログの口コミガイドライン6項目目では、口コミ内容で規約違反になる表現を紹介していますので、簡単に整理します。

  • 他人の口コミに対して、非難・中傷・嘲笑する口コミ
  • 特定の人種に対して、人種非難・差別にあたる口コミ
  • 断定的な表現(決めつけ)による口コミ
  • 特定のお店の関係者を批判する口コミ
  • お店の利用客に対して、非難・中傷・嘲笑する口コミ
  • 内容は誤りでなくても、表現が不適切な口コミ

口コミガイドラインで禁止されている口コミの種類は、以上6種類に分類されます。

このような違反行為に該当する口コミは、食べログ運営の判断で、修正または削除される可能性が高いです。

つまり、 食べログの口コミガイドラインに違反していることを証明できれば、口コミが削除できるわけですね。

 

問題の口コミがガイドラインに違反しているか確認するということですか?
國次
その通りです。ここからは問題の口コミがどの項目に違反しているか確認する作業ですよ。

どのような口コミが削除対象になるのか、禁止されている口コミの種類を1つずつ見ていきましょう。

 

削除できる口コミ1:他人の口コミに対して、非難・中傷・嘲笑する口コミ

食べログはお店に対する主観的な感想を共有する場所です。他人の口コミを批判する場所ではありません。

他のユーザーの口コミに対して、非難・中傷・嘲笑する口コミは削除可能です。例えば次のような口コミが挙げられます。

  • 「このお店は正直まずいと思う。高評価をつけている投稿者Aは味覚がばかだ。
  • 「投稿者Bの口コミはセンスがない。ちゃんとレビューしてほしい。
  • 「投稿者Cはこのお店に頼まれて口コミを投稿している。」

特徴としては、ほかの口コミに返信するような口コミや反応を示すような口コミです。このような口コミは削除できます。

 

削除できる口コミ2:特定の人種に対して、人種非難・差別にあたる口コミ

特定の人種を非難・差別するような口コミは削除可能です。例えば次のような口コミが挙げられます。

  • 「(人種名)が寿司を握るなんて100年早い。」
  • 「(人種名)労働者だから、接客態度が悪い。」
  • 「(人種名)が多くて、治安が悪くみえる。」

特徴としては、人種差別や人種から来る偏見です。

もちろんお店に対する主観的な感想とは全く関係のない誹謗中傷行為ですので、このような口コミは削除できます。

 

削除できる口コミ3:断定的な表現(決めつけ)による口コミ

証拠もないのに断定的な表現を用いて、批判するような口コミは削除対象です。

断定的な表現とは、例えば次のような口コミが該当します。

  • 「レストランAは賞味期限期限切れの食材を用いている。」
  • 「定食屋Bは値段に見合った価格設定ではない。」
  • 「食堂Cは厨房でタバコをふかしている。」

これらの口コミはお店に対する「決めつけ」であり、証拠が示されていません。

断定的な表現を用いた表現は誤解を招くことが多いため、禁止されています。

食べログでお店への決めつけ発言を含む口コミは削除対象です。

 

削除できる口コミ4:特定のお店の関係者を批判する口コミ

特定のお店の関係者を批判する口コミは削除できます。例えば次のような口コミです。

  • 「この店で働いている従業員Aは低学歴だ。」
  • 「店長Bは元犯罪者である」
  • 「バイト店員Cは馬鹿で会計の意味も分かってない。」

このように店長や従業員などを名指しで、批判するような口コミは禁止行為です。

食べログに記載されているこのような口コミは削除できます。

 

削除できる口コミ5:お店の利用客に対して、非難・中傷・嘲笑する口コミ

お店を利用しているほかの利用客を非難・中傷・嘲笑する口コミは削除できます。例えば次のような口コミです。

  • 「13時に入店した。大学生らしき客がうるさくて迷惑。
  • 「こんな店で飯食ってるヤツはみんな馬鹿だろwww」
  • 「この店の客はみんな頭がおかしい」

このように利用客を非難・中傷・嘲笑する口コミは特定の人物または不特定多数を問わず、禁止されています。

このような利用客に関する口コミは、削除可能です。

 

削除できる口コミ6:内容は誤りでなくても、表現が不適切な口コミ

以下のように、表現が不適切な口コミは、修正の対象になります。

  • 「バカうまい。」
  • 「つぶれろ。」
  • 「金返せ。」

このような口コミはたとえ内容が誤りではなくても修正対象となり、食べログ運営から口コミの書き直しが要求される可能性が高いです。

表現が不適切な場合でも、一度口コミを通報しましょう。

 

食べログの口コミに対する削除依頼を出す方法

 

口コミガイドラインに違反しているか確認できたら、いよいよ食べログの口コミ削除を依頼しましょう。

食べログの口コミは次の手順で削除依頼を運営に送信します。

  • 手順1:問題の口コミを表示
  • 手順2:「問題の口コミを連絡する」をクリックでお問い合わせフォームを表示
  • 手順3:お問い合わせフォームの必要項目を入力
  • 手順4:同意事項を確認して、記入内容を確認
  • 手順5:送信

手順を1つずつ追っていきましょう。

 

手順1:問題の口コミを表示

まずは問題の口コミを通報する必要があります。そのための通報用のリンクがあるのは、口コミの下です。

ゆえに、一度口コミを表示させる必要があります。

問題の口コミの内容を見るのは辛いかもしれませんが、ここは堪えましょう。

 

手順2:「問題の口コミを連絡する」をクリックでお問い合わせフォームを表示

問題の口コミの下部に「問題の口コミを連絡する」という青色のリンクがあります。

食べログ

 

上記の画像の右下ですね。

このリンクをクリックすると、次のようにお問い合わせフォームが表示されます。

 

このお問い合わせフォームに個人情報と削除依頼文を記入していきます。

 

手順3:お問い合わせフォームの必要項目を入力

お問い合わせフォームには以下の必要項目を入力していきましょう。

  • タイトル
  • メールアドレス
  • お問い合わせ内容

1つずつ解説していきます。

 

タイトル

タイトルは「問題のある口コミの報告」を選択したままで問題ありません。

ほかにもさまざまなタイトルを選択できますが、口コミ削除の用途に沿ったタイトルはこの「問題のある口コミの報告」というタイトルです。

 

メールアドレス

メールアドレスは日中でも運営からの返信に気が付けるようなメールアドレスが望ましいです。

なるべく携帯用のメールアドレスを記入しましょう。

また、メールアドレスの代わりに携帯電話番号を入力することも可能です。

携帯電話番号を入力する際は、メールアドレスの記入欄にそのまま携帯電話番号をご記入ください。

 

お問い合わせ内容

お問い合わせ内容には、削除を依頼する文章を記入します。

この依頼文の説得力が口コミ削除の成功率を左右するので、注意して記入していきましょう。

次のような例文が考えられます。

お世話になっております。

レストラン○○を経営する○○と申します。

食べログの口コミにて、以下のように弊店に対する事実無根の誹謗中傷の口コミが投稿されているため、口コミの削除をお願いいたします。

●口コミのURL:https://tabelog.com/——–

ID「tanakatarouさん」の口コミで「2019/01訪問」のタイトル「今までで最悪の接客」にて、口コミ内容「従業員と店長の動きがトロい店。接客態度も今までで一番最悪。」が貴社の口コミガイドライン6項目目の「主観的であっても、お店関係者個人を特定した批判はご遠慮ください。」に該当しているため、口コミの削除をお願いいたします。

http://user-help.tabelog.com/review_guide/

以上、ご確認よろしくお願いします。

ポイントは「口コミの位置を指定すること」と、「ガイドラインのどこに違反しているのかを明確に示すこと」です。

まず「口コミの位置を指定すること」ですが、口コミのURLを提示しただけだと、どこにその口コミがあるのか運営側にスムーズに伝えることができないためです。

少なくともURL、ID、訪問日、口コミのタイトル、口コミの内容の抜粋を記載して、どの口コミが問題なのか運営に示しましょう。

 

「ガイドラインのどこに違反しているのかを明確に示すこと」ですが、こちらは例文のように食べログの口コミガイドラインの文章を引用して、口コミのどの表現がガイドラインに違反しているかを説明できると良いです。

このようなポイントに注意して、口コミ削除依頼文を記載していきましょう。

問題の口コミのなにがいけなかったのか、きちんと説明できないといけませんね。
國次
説明するときは、食べログの『口コミガイドラインの引用』が効果的ですよ!

 

手順5:送信

お問い合わせフォームの記入内容を確認したら、送信します。

削除依頼が送信後の食べログ運営側の対応は、食べログの専門チームによる内容の分析と検証です。

この分析と検証で、口コミガイドラインに抵触していると判断されれば、食べログ運営は口コミの修正または削除を行います。

 

なお、削除依頼を申し出ても、運営はその都度経過の連絡はありません。

そのため、食べログ運営に対して削除依頼を行っても、削除が成功したのか失敗したのかわかりにくいです。

 

ゆえに、きちんと口コミが削除されたか否かの確認は、依頼側で行う必要があります。

削除を依頼した 口コミは2週間ほどで削除される傾向がありますので、2週間以内はこまめに状況を確認し、2週間以上経過しても削除されそうにない場合は、もう一度削除依頼を送信しましょう。

國次
運営からの連絡を待つのではなく、こちらから確認していきましょう。

 

まとめ

食べログで削除できる口コミは次の6種類のうち、いずれかに該当する口コミです。

  • 他人の口コミに対して、非難・中傷・嘲笑する口コミ
  • 特定の人種に対して、人種非難・差別にあたる口コミ
  • 断定的な表現(決めつけ)による口コミ
  • 特定のお店の関係者を批判する口コミ
  • お店の利用客に対して、非難・中傷・嘲笑する口コミ
  • 内容は誤りでなくても、表現が不適切な口コミ

 

問題の口コミが上記のいずれかに該当する場合、以下の手順で削除していきましょう。

  • 手順1:問題の口コミを表示
  • 手順2:「問題の口コミを連絡する」をクリックでお問い合わせフォームを表示
  • 手順3:お問い合わせフォームの必要項目を入力
  • 手順4:同意事項を確認して、記入内容を確認
  • 手順5:送信

口コミ削除は口コミ投稿者や運営との勝負ですが、時間との勝負でもあります。

問題の口コミ投稿から時間が経って風評被害が広がる前に、手を打つことが重要です。

風評被害対策 食べログ
この記事の監修者

インターネットの誹謗中傷対策、削除の専門家。5ちゃんねるを始めとする、各種書き込みの削除、下位表示させるプロ。特に企業案件を得意とし、ネガティブな口コミ、サジェストキーワードを常に監視、対策している。携わった案件は1,000以上。お困りの場合は、以下↓LINEからお気軽にお問い合わせください。

國次@ネット削除の専門家に問い合わせる
國次@ネット削除の専門家に問い合わせる
一般社団法人ネット削除協会

コメント

タイトルとURLをコピーしました