早めの対処!ミルクカフェの悪質な口コミを完全に削除する方法を徹底解説

 

結論から言えば、ミルクカフェの口コミを削除可能です。

本校の教員・生徒に対する悪質な口コミが投稿されたから削除したい

このような場合でも、この記事の方法に基づいて、迅速に削除を依頼することができますよ。

 

今回の記事では、 ミルクカフェで削除できる口コミの見分け方や口コミの削除依頼方法について紹介していきます。

5分程度で口コミを確実に削除できる方法を理解できるため、ぜひご覧になってくださいね。

それでは、ミルクカフェの口コミを削除方法を徹底解説していきます。

 

ミルクカフェで削除できる口コミ

 

ミルクカフェは、5ちゃんねる(旧:2ちゃんねる)のように、掲示板のようなスレッド形式で口コミが投稿できる中・高・大学受験レビューサイトです。

学生が利用するレビューサイトとして、受験に関する情報が交換できることが大きなメリットとなっています。

しかし、最近では個人情報の流失や誹謗中傷などのネットトラブルに巻き込まれるケースが多いです。

生徒たちの間で便利なのは良いですが、教員が攻撃のターゲットにされることが多くて困ってます。
國次
ミルクカフェの攻撃的な口コミは削除できます。まずは削除したい口コミと削除できる条件を照らし合わせるところから始めましょう。

 

ミルクカフェに掲載されている投稿は「レス」と言いますが、今回は便宜上「口コミ」とします。

ミルクカフェに以下のトラブルを招くような口コミが投稿された場合、情報が拡散されてしまう前に速やかに削除依頼を出しましょう。

  • 個人情報を含む口コミ
  • 批判・誹謗中傷を含む口コミ
  • 他人を脅迫するような口コミ

ミルクカフェにて以上3つの条件を満たした口コミは削除可能です。

それぞれの条件について、詳しく解説していきます。

みんなの高校情報の口コミを削除する方法
みんなの高校情報の口コミで誹謗中傷を受けて困っていませんか? 心無い口コミが広まってしまうと風評被害に繋がってしまう恐れがあるため、一刻も早くそういった口コミは削除して欲しいですよね。 今回はそんなあなたのために...

 

削除できる口コミその1:個人情報を含む口コミ

個人情報を含む口コミは削除可能です。

ただし、ミルクカフェでは取り扱っている個人情報の定義があるため、あらかじめ確認しておかなければいけません。

ミルクカフェでは「個人」について、実際に以下の3つに分けて定義しています。

  1. (一種)予備校関係者
    予備校講師、学校の先生、予備校のチューター、フェロー、予備校職員
    簡単に言うと広義での「人に教える立場の人間」ということになります。
  2. (二種)公共性の高い学校の生徒・学校周辺の活動者
    学校の生徒会長、部活の部長、などの、生徒の中でも一般性の高い人物。
    PTA関係者など。
  3. その他の人物。
    一般の生徒など

引用元:ミルクカフェ「削除のためのガイドライン」個人の分け方

 

このままでは少し難しいので簡単にしましょう。

  1. 予備校教師・教員などの学校関係者
  2. 生徒会長・部長など校内で何かしらの役割を担っている生徒・PTA
  3. 役割を担っていない生徒

ミルクカフェでは上記のような「個人」の定義があります。

「個人」を3つに定義しているんですね。私たちは教員なので、第一種(1.)に該当していますね。
國次
その通りです。続いて口コミの削除対応について見ていきましょう。

 

個人情報を含む口コミが投稿された場合、基本的にミルクカフェ運営は削除を行う方針です。

しかし、「個人」の種類によっては、以下のように削除対応が異なります。

  1. 予備校教師・教員などの学校関係者
    名前・住所などに関しては大半が削除されます。
    ただし、ミルクカフェが判断して「公益性のあるもの(悪行を暴露するなど)」と判断された場合は削除されないため、ご注意ください。
    身内・家族に関する私生活の暴露も削除されます。
  2. 生徒会長・部長など校内で何かしらの役割を担っている生徒・PTA
    名前・住所などに関しては削除対象です。
    ただし、明確に記述されたものだけが対象になります。
    例えば、「副部長の○○(本名)」「生徒会長の○○」と明確に記述されたものは削除対象となります。
    しかし、「3年生の部長」「2年生の副生徒会長」といった曖昧な指定方法だと削除されない可能性が高いです。
  3. 役割を担っていない生徒
    本名、住所等すべてが削除対象となります。
    役割を担っていない生徒の場合、明確に記述されていなくても、削除される可能性が高いです。
    ただし、第三者から簡単に特定できない情報(暗号、通称)などの場合、削除されない可能性が高いです。

引用元:ミルクカフェ「削除のためのガイドライン」個人情報についての基準

 

このように該当する「個人」によって、運営の削除対応が異なるため、どこに該当しどのような削除を求めるのか整理しておきましょう。

ネット誹謗中傷で問える侮辱罪や名誉毀損、プライバシーの侵害の時効について
誹謗中傷投稿で時効があると知り、焦っている 期限と聞くと焦ってしまいますよね。時効は明日明後日に来るものではありませんので、まずは落ち着きましょう。 時効は法律で年単位で定められているものが多く、裁判で十分に...

 

削除できる口コミその2:批判・誹謗中傷を含む口コミ

國次
ミルクカフェに投稿された批判・誹謗中傷はケースに応じて削除可能です。
すべての批判・誹謗中傷口コミが削除されるわけではないのですね?
國次
ミルクカフェはレビューサイトであるため、基本的には批判・批評・議論が前提にあります。ですので、批判・批評・議論を含んだレビュー投稿を削除するわけにはいかないのです。

批判・批評・議論を目的としたスレッド(口コミ投稿用の記事のこと/論題)に投稿された口コミに関しては基本的に削除されません。

とはいえ、そのような口コミの中には、度が過ぎた表現や行為は存在します。

そのような口コミは「誹謗中傷」として削除可能です。

 

整理すると、ミルクカフェで削除できる口コミは次のいずれかに該当するものとなります。

  • 悪意が明らかで、特定の学校・予備校・関係者が不利益を被り、損害を与える口コミ
  • 個人を明確に特定できる情報を含む口コミ
  • 警察・裁判所からの削除命令が出た口コミ

参考元:ミルクカフェ「削除のためのガイドライン」批判、誹謗中傷を含む口コミ

例えば、特定の個人に向けて「死ね」「クズ」「消えろ」と暴言を吐く口コミや特定の学校の職員に対して「クソ教師」などと批判する口コミは削除されます。

誹謗中傷にあたる言葉と批判との違い|誹謗中傷で問うことのできる罪
ネット上でひどい言葉を投稿されて、困っていませんか? もしかするとあなたに投げかけられたその誹謗中傷は、罪に問うことができるかもしれません。 「自分の言われた言葉が誹謗中傷にあたるのか」「誹謗中傷は訴えることができるのか」と気...
実績ナンバーワン!誹謗中傷ドットネット

削除したいなら、相談実績1500件の誹謗中傷ドットネットにご連絡を!
削除のプロが迅速に対応してくれ、しかも費用はリーズナブル。投稿者の特定までバッチリやってくれます。
代表の藤吉修崇氏は、現代の法律問題をわかりやすくかつコミカルにyoutubeで解説している現役弁護士。
わかりにくい専門的な説明をできるだけわかりやすい言葉で伝えてくれます。
私たちの味方になってくれる心強い法律家。
きっと、あなたの問題もスッキリ解決してくれます!

削除できる口コミその3:他人を脅迫するような口コミ

悪意のある口コミで他人を脅迫するような口コミも削除の対象となります。

例えば、「明日お前を殺す」「痛い目に合わせるぞ」「監禁してやる」「金を盗んでやる」などのような脅迫を含む口コミは削除対象です。

自分の命や体、行動の自由、財産について制限されるような場合、脅迫が成立するため、その旨を報告するとミルクカフェ運営に口コミを削除してもらえます。

ミルクカフェで削除できる口コミの種類はこれだけですか?
國次
ほかにも削除できる口コミはあります。もっと条件を知りたい場合はミルクカフェの削除のためのガイドラインを参考にしてください。

脅迫については下記の記事が参考になります。

ネット上の誹謗中傷は訴える事ができる!訴える為に知っておきたい必要最低限の知識|脅迫について

 

ミルクカフェへの削除依頼の出し方

 

ミルクカフェに削除を依頼する方法は以下の2通りです。

  • 削除依頼スレッドで削除依頼
  • 運営への問い合わせで削除依頼

2つの方法について、詳しく解説していきます。

 

ミルクカフェ口コミ削除方法1:削除依頼スレッドで削除依頼

まずはこの削除依頼スレッドを開きましょう。

ページを下にスクロールすると、以上のようなスレッド一覧が表示されます。

ここに表示されている1つ1つのリンクが「削除依頼スレッド」です。

例えば、 「レス削除依頼○○(期間)」という名前のリンクですね(レスは口コミのことです)。

クリックして「削除依頼スレッド」を開きましょう。

 

「削除依頼スレッド」を開いたら、ページを一番下までスクロールして、以上のような口コミ投稿用のフォームを開きます。

「名前」は記入しなければ、匿名での投稿となりますが、匿名よりも「○○学校関係者」とすれば信頼性を高めることが可能です。

「コマンド」に関しては、記入する必要はありません。

 

「上にあげない」は、チェックを入れなければ、このスレッド(口コミを投稿する記事)の一番上に表示されることはありません。

チェックを入れなければ、一番上の目立つ位置に表示させることが可能であるため、 口コミ削除依頼に早く気づいてもらうことが可能です。

細かい設定にも削除を円滑に進めるためのコツがあるわけですね。
國次
そうですね。ですから、怒鳴りつけるのではなく、なるべく冷静に対処していきましょう。

 

投稿内容の記入欄には、以下のような内容を記入しましょう。


お世話になります。
○○学校関係者の○○と申します。

この度、以下の掲示板に掲載されているレスについて投稿削除を依頼します。

掲示板名:(削除したい口コミのある掲示板名:高校生板)
スレッド名:(削除したい口コミのある投降ページの名:○○市の予備校について!)
URL:(削除したい口コミのある投降ページのURL)
削除依頼レス番号:(削除したい投稿に付与されている番号)
削除理由:

レス番号○○番のレス削除依頼の理由は、投稿内容に本校の教員の本名と自宅の電話番号、携帯電話の番号、住所とともに、暴言・悪口を含んでいる内容であるためです。
このような内容は、「削除のためのガイドライン」(http://www.milkcafe.net/help_delete)の以下の項目に該当します。

・個人情報についての基準第一種(教員の個人情報公開)
・批判、誹謗中傷について前提条件「所属する社員・講師の個人が特定できる情報を含むもの」
・批判、誹謗中傷について削除できるケース「個人が特定でき、且つ死ね、クズ、消えろ、など明らかな暴言など。」

実際の投稿内容は以下の通りです。

「(レス番号):名無しさん :2019/3/24(月) 16:00:00 ID:9876543210
Aは、東京都の○○に住んでいて、自宅の電話番号は〇〇で携帯の電話番号は○○。Aは馬鹿だ。」

このような投稿により、侮辱やプライバシーの権利侵害で、学校や家族にもあらぬ噂が立てられており、被害を受けています。
削除のご検討の程、よろしくお願い申し上げます。


削除理由文のポイントはありますか?
國次
「ガイドラインを読んだぞ」という旨がしっかり伝わるような内容がベストです。
例えば、どんな風に伝えればいいのですか?
國次
「削除のためのガイドライン」から引用して、削除したい口コミの悪意を証明できると良いですね。

「削除依頼スレッド」で削除依頼をすると、削除を担当する者以外の第三者も依頼文を閲覧可能です。

依頼文の個人情報によって事態を悪化させるリスクを回避するため、非公開で削除依頼を希望する方も少なくはないかもしれません。

「削除依頼スレッド」の方が反応は早い傾向がありますが、問い合わせフォームを利用して非公開で削除依頼をする方法もあります。

 

ミルクカフェ口コミ削除方法2:運営への問い合わせで削除依頼

最初からこの方法で依頼すれば良い気もしますが。
國次
2つの方法を同時に試すことで口コミの削除成功率を高めることが可能です。どちらかではなく、どちらの方法も試してみると良いです。

まずはミルクカフェお問い合わせページを開きます。

必要事項を記入していきましょう。メールアドレスは 日中でも連絡が確認できるアドレスを記入することをおすすめします。

 

「スレッド」は論題のことで問題の口コミが投稿されているページ(例:○○高校の教員について)という論題を記入します。

「削除依頼掲示板URL」は 削除したい口コミが投稿されているページのURLのことです。

「削除レス番号」は削除したい 口コミに付与された番号を記入します。

削除理由については「ミルクカフェ口コミ削除方法1」を参考にしてください。

記入が完了したら、「確認画面へ」をクリックし、確認が完了したら削除依頼は終了です。

 

どちらの方法でも削除に失敗したらどうしましょう。
國次
その時は弁護士に依頼することで、悪意ある口コミを的確に対処することが可能ですよ。

 

※画像参照元:削除依頼掲示板@ミルクカフェ

 

弁護士に依頼をして風評被害を最小限に

 

ミルクカフェの悪質な口コミの対処を弁護士に依頼することも可能です。

「ミルクカフェの口コミ依頼したけど運営からの応答がない」「完璧に削除したい」「削除依頼文を誰にも見られたくない」などの場合、弁護士に相談することを視野に入れましょう。

 

ミルクカフェの口コミ削除を弁護士に依頼する際の流れは以下の通りです。

  • ステップ1:弁護士を探す
  • ステップ2:弁護士を選ぶ
  • ステップ3:法律相談をする
  • ステップ4:弁護士にミルクカフェの口コミ削除を依頼する
  • ステップ5:弁護士が交渉・訴訟を行う
  • ステップ6:弁護士によってミルクカフェの口コミ削除が完了する

ミルクカフェのガイドラインでも、誹謗中傷に関しては「 警察や裁判所からの削除命令が下されたもの」が削除されるケースに該当すると紹介されています。

ゆえに、弁護士によって法的措置を手続きしてもらえば、削除される可能性が高くなります。

 

國次
自分で行うステップはステップ2までの簡単なところだけです。残りの難しいステップはすべて弁護士が代わりに行ってくれます。
たしかに負担は少ないですね。

弁護士に依頼する際の流れや期間、費用はこちらの記事で紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

【ネット上の悪質な書き込み】弁護士への相談から解決までの流れ
悪質な書き込みトラブルの対処を弁護士に依頼しようと思ったら、まずこの記事を読んでください。 ネットで困ったら弁護士に相談すればいいや。 このように思っても、実際に依頼するところまでは知らないことも多いですよね...
<日本一簡単>削除費用見積りシステム

只今準備中ですので今しばらくお待ちください。

弁護士に依頼するメリット

でも弁護士といえばお金がかかりますよね。

デメリットの中で一番大きいものはお金がかかることです。

みなさんが「弁護士」と聞いて一番最初に思い浮かべることかもしれません。

しかし、弁護士を頼ることはデメリットだけではなく、メリットもあります。

 

例えば、ミルクカフェの口コミ削除を弁護士に依頼するメリットは主に以下の8つです。

  • ミルクカフェの口コミ削除依頼全体の流れがスムーズ
  • 法的措置に関する知識と経験が豊富
  • 必要に応じて交渉・訴訟手続きを組み合わせる臨機応変さ
  • ミルクカフェの口コミ削除問題がいつ解決するのかわかる
  • 口コミ削除の手続きで起こる余計なトラブルを回避
  • 口コミ削除の手続きに必要な証拠の準備をサポート
  • 弁護士に任せればいいので、普段と変わらない実生活を送ることが可能
    精神的負担の軽減
誹謗中傷の書き込み削除は弁護士に依頼する方がスムーズ
弁護士に依頼したほうが確実なのではないかと思っている 自分で削除依頼をしたが削除されなかった ネット上に誹謗中傷の書き込みが残っている 自力で解決するか弁護士に依頼するかで迷...

 

このように弁護士に依頼するメリットの方が多いのです。

悪質な口コミを投稿されるなどネットトラブルに強い ネットに強い弁護士に依頼する方法もありますよ。

ネットに強い弁護士に相談して今すぐ誹謗中傷の対策をする方法
弁護士は誹謗中傷に対してどんなことができるのか知りたい もしかしてネットに強い弁護士がいる? ネットに強い弁護士とは、 ネット上の誹謗中傷問題を得意とする弁護士のことです。 ネット上の問...

 

まとめ

ミルクカフェの口コミで削除できる口コミは以下の通りでした。

  • 個人情報を含む口コミ
  • 批判・誹謗中傷を含む口コミ
  • 他人を脅迫するような口コミ

削除できる口コミの条件を満たしていることを確認したら、口コミ削除を依頼しましょう。

  1. 削除依頼スレッドで削除依頼
  2. 運営への問い合わせで削除依頼

不安な場合は弁護士に相談・依頼しましょう。

 

さらに、ミルクカフェ運営の削除の姿勢は、2ちゃんねるなどの匿名掲示板サイトと似て、原則的に削除しない傾向があります。

ミルクカフェの口コミを削除するためには弁護士に依頼することが最も確実です。

今回紹介した内容をもとにミルクカフェの口コミを削除しましょう。

ミルクカフェ 風評被害対策
この記事の監修者

インターネットの誹謗中傷対策、削除の専門家。5ちゃんねるを始めとする、各種書き込みの削除、下位表示させるプロ。特に企業案件を得意とし、ネガティブな口コミ、サジェストキーワードを常に監視、対策している。携わった案件は1,000以上。お困りの場合は、以下↓LINEからお気軽にお問い合わせください。

國次@ネット削除の専門家に問い合わせる
國次@ネット削除の専門家に問い合わせる
一般社団法人ネット削除協会

コメント

タイトルとURLをコピーしました