みんなの高校情報の口コミを削除する方法

 

みんなの高校情報の口コミで誹謗中傷を受けて困っていませんか?

心無い口コミが広まってしまうと風評被害に繋がってしまう恐れがあるため、一刻も早くそういった口コミは削除して欲しいですよね。

 

今回はそんなあなたのために、口コミの削除依頼を行う方法について1から解説していきます。

早期解決を目指して、しっかりと手順を確認していきましょう。

 

みんなの高校情報の口コミは削除できる

 

みんなの高校情報は特定・不特定に関わらず、他人を誹謗・中傷・嘲笑するような口コミを禁止しています。

たとえば以下のような口コミは、禁止事項に該当していると言っていいでしょう。

  • A先生とB先生は不倫をしている
  • ここの教師はみんな頭がいかれてる
  • A先生は女子生徒にセクハラをしている
  • ここの先生たちは体罰を容認している

禁止事項に該当している口コミは削除の対象となるため、専用ページから問い合わせを行うことで削除してもらえる可能性があります。

 

みんなの高校情報の口コミを削除する方法

不名誉な口コミを削除できることが分かったら、次は削除を依頼する手順について具体的にみていきましょう。

 

必要書類を用意しよう

口コミの削除を検討してもらうにあたって、事実確認資料が必要となる場合があります。事実確認資料とは、該当する口コミ内容が虚偽または誤りであることを示す証拠です。

1つの口コミに対して複数の虚偽・誤りがある場合は、その数分だけ用意する必要があります。

[surfing_voice icon=”https://sakujo.or.jp/wp-content/uploads/2019/01/an.png” type=”l” font_color=”000″]場合によっては事実確認資料の他に本人確認資料の提示を求められるケースもあるので、心しておきましょう。

権利者向けお問い合わせ窓口へ移行しよう

必要書類が用意できたら、以下の手順を踏んで口コミの削除が依頼ができる「権利者向けお問い合わせ窓口」へアクセスしましょう。

「手順」

  1. みんなの高校情報(https://www.minkou.jp/hischool/)へアクセスする
  2. 最下部にある「お問い合わせ」をクリックする
  3. 「権利者向けお問い合わせ窓口」をクリックする

権利者向けお問い合わせ窓口では、削除を依頼するにあたって重要となる情報を入力していく必要があります。

1つ1つの項目を下記で順番に確認していきましょう。

 

1.メールアドレス

削除依頼に関する返答は、ここで入力したメールアドレスに届く可能性が高いです。そのため、返信内容を早急に確認することができるメールアドレスを入力しておきましょう。

 

2.お問い合わせ内容

削除を依頼したい旨を短く端的に記載します。

下記の項目と内容が重複することがないよう、最後に入力するといいでしょう。

「お問い合わせ内容の例文」

 

3.氏名

本名を記載しましょう。ハンドルネームを使用すると、いたずらだと判断されて対応が遅れるケースがあります。

 

4.役職

自身の役職を記載しましょう。

「役職の例」

 

5.電話番号

緊急時の場合、依頼に関する返答が電話でくるケースも考えられるので、しっかりと記載しましょう。

 

6.権利が侵害されたとされるページのURL

依頼をする基となった口コミがあるページのURLを記載しましょう。

 

7.権利を侵害しているとされる掲載内容

上記で記載したURL内で、権利を侵害しているとされる口コミ内容を抜粋しましょう。

 

8.侵害されたとする権利

掲示板に寄せられる心無い口コミは名誉権、もしくはプライバシー権を侵害している内容が多いです。

侵害された権利をしっかりと伝えるためにも、名誉権とプライバシー権の詳細を確認していきましょう。

 

「名誉権」

名誉権とは、外部から受けている客観的評価を保護することができる権利のことを言います。

つまり、事実を誇張したり事実とは異なるものを作り上げたりしてあなたの社会的評価を脅かす口コミは、この名誉権を侵害しているものだと捉えていいでしょう。

 

「名誉権を侵害している口コミの例」

 

「プライバシー権」

プライバシー権とは、私生活に関する情報が無闇に公開されない権利のことを言います。

他者の個人情報を無断で公開している口コミは、このプライバシー権を侵害していると考えていいでしょう。

 

「プライバシー権を侵害している口コミの例」

 

9.権利が侵害されたとする理由

なぜ権利が侵害されているのかという理由や、被害の状況をここで提示しましょう。

「理由の例文」

 

10.ご希望の対応

「追加」「修正」「削除」「その他の対応」の4つから、自身が望んでいるものを選択しましょう。

 

11.必要に応じて事実関係確認用のURL(任意)

情報の誤り、もしくは虚偽の情報に関して修正や削除等の対応を希望している場合は、ここに事実関係の確認ができるサイトのURLを記載しましょう。

ファイルを添付したい場合は、ページの最下部にある「ファイルを追加またはここにファイルをドロップ」から行えます。

 

12.あなたの立場

「本人(権利者)」「代理人」の2つから、当てはまる方を選択しましょう。

 

正しい方法で口コミの削除依頼を行おう

法律に関する知識がないと侵害されている権利を誤ってしまい、削除依頼が受理されない恐れがあります。

不安な人は自分で解決しようとするよりも、一度弁護士に相談してみましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました