ブッキングドットコムの口コミを削除する方法を分かりやすく解説

 

 

ブッキングドットコムに登録していたら、悪質な口コミがついた
ブッキングドットコムで事実無根の内容の口コミが投稿されている

このようなお悩みをお持ちかと思います。

たしかに、お客さまの宿泊のためにと、お部屋からお料理の用意まで行う施設従業員の気持ちを踏みにじるような口コミも少なくはありません。

 

そこでこの記事では、ブッキングドットコムの悪質な口コミ削除について次の2点をメインに紹介していきます。

  • 口コミの削除基準
  • 口コミの削除方法

以上2点をふまえて、不当な口コミを削除していきましょう。

 

ブッキングドットコムで削除できる口コミ

参照元:Booking.com

 

削除するためには条件があるんですか?
國次
そうですね。どのレビューサイトでも原則は『口コミは削除しない』という姿勢です。
規約違反などで条件を満たした口コミのみ削除できます。

口コミの情報は有用であることが多いため、ブッキングドットコムの口コミは何でもかんでも削除できるわけではありません。

公式サイトにも記載されている通り、削除できる口コミにはきちんと条件があります。

 

その条件とは、次の5つです。

  • ノーショー、キャンセル、オーバーブッキングを行った人物の口コミ
  • 意図的に競合施設をターゲットとした口コミ
  • 罵り言葉、暴言、差別的表現、脅迫、政治的または宗教的な見解が含まれる口コミ
  • 違法行為を招くような口コミ
  • 個人情報、ウェブサイトのリンクを含む口コミ

条件を一つずつ詳しく説明していきます。

実績ナンバーワン!誹謗中傷ドットネット

削除したいなら、相談実績1500件の誹謗中傷ドットネットにご連絡を!
削除のプロが迅速に対応してくれ、しかも費用はリーズナブル。投稿者の特定までバッチリやってくれます。
代表の藤吉修崇氏は、現代の法律問題をわかりやすくかつコミカルにyoutubeで解説している現役弁護士。
わかりにくい専門的な説明をできるだけわかりやすい言葉で伝えてくれます。
私たちの味方になってくれる心強い法律家。
きっと、あなたの問題もスッキリ解決してくれます!

ノーショー、キャンセル、オーバーブッキングを行った人物の口コミ

ノーショー、キャンセル、オーバーブッキングを行った人物はそもそも宿泊施設に訪れていません。そのような人物が書き込んだ口コミは削除可能です。

 

ノーショー

ノーショー(No Show)とは、予約を行っていたのにもかかわらず、キャンセルの連絡もないまま宿泊施設に訪れないことです。

このノーショーは「無断不泊」とも呼ばれる迷惑行為となっています。

このような迷惑行為を行う人物が訪れてもいない宿泊施設に対して書き込まれた口コミは削除可能です。

 

キャンセル

キャンセル自体は迷惑ではありませんが、キャンセルを行った人物も宿泊施設に訪れていません。ゆえに、キャンセルを行った人物が書き込んだ口コミも削除の対象となります。

 

オーバーブッキング

オーバーブッキング(Over Booking)とは、宿泊施設が満室で部屋が用意できなくなった状況のことです。

ブッキングドットコムで削除できる口コミの条件であるオーバーブッキングは、そのような状況で「代替施設に宿泊した場合のみ」を指します。

そのような人物が書き込んだ口コミ削除可能です。

 

意図的に競合施設をターゲットとした口コミ

意図的に競合施設をターゲットとして、 嘘の情報を流布することでその施設の評価を下げるような口コミは削除対象です。

例えば、「このホテルよりも弊ホテルのサービスの方が優れている」といった口コミは削除の対象となります。

 

日本国内では、ライバル施設が自分の施設のサービスを貶めるような口コミは、刑法第233条「偽計威力業務妨害罪」または経済法「不正競争防止法」が適用可能になるケースもありますよ。

このように意図的に競合施設をターゲットとした口コミは、違法行為の可能性があるような行為であり、削除の対象です。

ほかのホテルの評価を下げるような行為は法律の違反につながるんですね。
國次
個人ではなく、ほかの宿泊施設や企業が組織的に悪質な口コミを投稿を行った場合のみですよ。

 

罵り言葉、暴言、差別的表現、脅迫、政治的または宗教的な見解が含まれる口コミ

業務に関することを口コミで述べるならまだしも、レビューサイトでの暴言はちょっと違う気がします。
國次
そうですね。暴言や罵り言葉は他人を傷つけるような行為です。場合によっては法的な責任が問われる犯罪行為とみなせます。

 

次のような表現や内容を含む口コミは削除可能です。

  • 罵り言葉・暴言
  • 差別的表現
  • 脅迫
  • 政治的または宗教的な見解

どれも同じような表現に見えますが、厳密には異なります。

これらの表現や内容を含む口コミは、他人の名誉を傷つける名誉毀損罪や脅迫罪に該当するような違法行為です。

1つずつ解説していきます。

 

罵り言葉・暴言

「間抜け」「馬鹿」「トロい」といった表現を含む口コミは削除対象です。

例えば、次のような口コミが罵り言葉・暴言に該当します。

  • 「あのホテルは荷物もろくに運べない馬鹿ばかりを雇っている
  • 「フロントに電話を掛けたのに電話に出るのが遅いし、対応がゴミ
  • 「あのホテルは不細工やブスばかりだ」

特定のホテルの態度を批判する口コミは業務を改善する判断材料になりますが、表現方法に問題があります。

このような罵り言葉・暴言を含み、宿泊施設の従業員を傷つけるような口コミは削除可能です。

 

差別的表現

差別的な表現を含む口コミも同様に削除対象です。

ブッキングドットコムの例ではありませんが、実際に以下のような差別的表現を含んだ口コミが投稿されていることもありました。

  • 「ホモのようなホテル従業員がいた
  • 「客層にニートが多くて使いたくない
  • 「フロントはキチガイばかりでもう行きたくない」

このような差別的表現を含む口コミは削除対象となります。

 

脅迫

脅迫としては次のような例が考えられます。

  • 「最悪な宿だった。匿名掲示板で晒す。」
  • 「今度下手な接客をしたら、殺すぞ」
  • 「このホテルに爆弾を仕掛けてやる」

このように害悪行為を告知して脅迫することはネット上とは言えども、脅迫罪に該当する行為です。

このような脅迫的な口コミも削除の対象になります。

 

政治的または宗教的な見解

政治的または宗教的な見解は国内では比較的に珍しい例ですが、次のような例が該当します。

  • 「○○派の政治家が利用したホテルだから利用するのは縁起が悪い」
  • 「ホテルの対応が私たちの宗派を冒涜している」

政治的ニュアンスや宗教的ニュアンスを含む投稿はレビューサイトよりも匿名掲示板に多い傾向がありますね。

それでも、上記のような趣旨を含む口コミは削除対象です。

 

違法行為を招くような口コミ

違法行為を助長するような口コミは削除対象です。

  • 「このホテルで薬物の取引を行う
  • 「自殺をしたい人はこのホテルに〇月〇日〇時集合」
  • 「このホテルの近辺で売春を行う」

このように違法行為を誘発・助長するような口コミは削除の条件を満たします。

 

個人情報、ウェブサイトのリンクを含む口コミ

個人情報とは例えば次のような情報です。

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号(携帯電話/固定電話)
  • メールアドレス

このような情報を公開することは禁止されています。

 

例えば、次のような口コミは規約違反です。

  • 「従業員が電話番号を教えてくれた。090-xxxx-xxxx」
  • 「支配人の個人メールアドレスは〇〇〇@〇〇〇.ne.jpだ」

このような投稿は個人情報を含む投稿として、削除対象となります。

 

ほかにも、ほかのサイトのURLを張り付けることで自分のアフィリエイトブログやほかのレビューサイトへと誘導するなど、営利目的のために他のサービスへの誘導を目的としている口コミは削除の対象となります。

 

ブッキングドットコムの口コミを削除する方法

ブッキングドットコムの口コミ削除にあたり、具体的な口コミ削除手順と注意点を紹介します。

 

ブッキングドットコムの口コミ削除手順

ブッキングドットコムの口コミの削除方法はそれほど難しくありません。

  1. まずはログインを行い、管理画面を開きます
  2. 管理画面の「メールボックス」タブからトピック「口コミ」を選択します
  3. 口コミの削除を希望するメッセージを記入して送信します

以上3手順でブッキングドットコム運営への口コミ削除の申請が可能です。

 

ブッキングドットコムの口コミを削除する際に気を付けるべきポイント

単に口コミの削除申請を送信を送ればいいわけではありませんよ。口コミ削除にあたり注意点が次の2点あります。

  • 口コミ削除依頼のメッセージは筋が通っているか
  • 口コミが削除されても、クチコミスコアは引き続き表示される

以上2点を確認してから口コミ削除を申請しましょう。

 

注意点1:口コミ削除依頼のメッセージはわかりやすいか

口コミ削除依頼のわかりやすさは重要です。

なぜなら、口コミ削除依頼文が運営にとって理解しやすければ、それだけ円滑に削除対応を進めてもらえるためです。

運営に削除対応を円滑に進めてもらえれば、問題の口コミによって評判が落ちてしまう前に口コミを削除することもできます。

ゆえに、口コミ削除依頼文はわかりやすさを重視することをおすすめします。

 

次のようなテンプレートを利用して、口コミの削除依頼文を作成しましょう。

(件名)削除依頼
(要件が伝われば良いです。削除依頼と記入することだけ忘れないでください。)
(本文)

ブッキングドットコム運営担当者様

私は、〇〇です。
実名を記入します、フルネームの方が、信憑性が高くなるのでおすすめです。あだなやハンドルネームなどは避けてください。

以下のコメントについて、削除していただきたくご連絡いたしました。

  • 口コミを投稿したユーザー名:「(ユーザー名)」
  • 口コミの投稿日:「(口コミ投稿日時)」
  • 口コミのタイトル「(タイトル)」
  • URL:「(口コミページのURL)」
  • 口コミ内容:「(口コミ内容)」
  • 削除を依頼する理由

(以下例文)

以上に提示した口コミには、弊ホテル従業員の個人情報と嘘の情報、暴言を含む内容が含まれています。

従業員の嘘の情報や暴言による名誉毀損、住所、電話番号を公開されたことによるプライバシーの侵害、弊ホテルの従業員の権利が侵害されているため、削除いただきますようお願い申し上げます。

ポイント:口コミのどのような内容や表現が削除の対象となっているのか、さきほどの章「ブッキングドットコムで削除できる口コミ」を参考にしながら、説明しましょう。権利侵害について述べるとより効果的です)

〇〇(最後に自分の名前を記載する)

 

國次
削除依頼文執筆時のポイントは「どの規約に違反しているか」を明確にすることです。

ブッキングドットコムの場合は、削除対象となる口コミの種類が定められています。

ゆえに、どの種類に該当するのか、こちらから説明することで円滑に対応してもらえる可能性が高くなるのです。

 

注意点2:口コミが削除されても、クチコミスコアは引き続き表示される

「クチコミスコア」とは、口コミで評価されたスコアのことです。

ブッキングドットコム上のみなさんの施設のページに5件以上の口コミが掲載されている場合、クチコミスコアが計算され、表示されます。

口コミの規約違反が運営に認められ、口コミが削除されても、このクチコミスコアは削除できません。

クチコミスコアだけが残り続けてしまうため、問題の口コミのクチコミスコアが低い場合は、平均スコアが低いままになってしまいます。

 

スコアは削除できないんですか?
國次
削除はできませんが、解決方法がないわけではありません。

ブッキングドットコムの口コミは投稿から2年で失効し、削除されます。

その際に平均クチコミスコアは再計算されるため、クチコミスコアを改善するタイミングは口コミ投稿から2年となります。

ゆえに、どうしてもクチコミスコアが気になる場合は、投稿から2年後の平均スコアの再計算を待ちましょう。

<日本一簡単>削除費用見積りシステム

只今準備中ですので今しばらくお待ちください。

まとめ

今回の記事ではブッキングドットコムの口コミの削除基準と削除方法を紹介しました。

この記事がブッキングドットコムの口コミ問題でお困りのみなさんの参考になれば幸いです。

Booking.com 風評被害対策
この記事の監修者

インターネットの誹謗中傷対策、削除の専門家。5ちゃんねるを始めとする、各種書き込みの削除、下位表示させるプロ。特に企業案件を得意とし、ネガティブな口コミ、サジェストキーワードを常に監視、対策している。携わった案件は1,000以上。お困りの場合は、以下↓LINEからお気軽にお問い合わせください。

國次@ネット削除の専門家に問い合わせる
國次@ネット削除の専門家に問い合わせる
一般社団法人ネット削除協会

コメント

  1. 赤い砂嵐 より:

    booking.comの低評価の口コミでお困りの方々が書いた記事だと理解しています。自分は宿泊者側ですが、悪い口コミを事前に防止する方法を御案内します。
    その方法はチェックインしなかった等の理由で宿泊予約をキャンセルしてしまう事です。宿とbooking.com間のお金の流れはわからないのでどの場合有効かは?ですが、自分はこれで宿泊したにも関わらず、口コミを投稿する機会を奪われました。

    • 一般社団法人ネット削除協会 より:

      コメントありがとうございます。
      なるほど、そうだったんですね。
      興味深いコメント、ありがとうございました^^

タイトルとURLをコピーしました