Facebookのレビュー削除方法と削除に失敗した場合の対策方法

この記事ではFacebookのレビューを削除する方法を徹底解説していきます。

悪質なレビューが投稿されてしまったから、削除してしまいたい

Facebookページには悪質なレビューが投稿されることがあるので、消したいと思うこともあるかもしれませんね。

さらに、レビューは表示されるので、Googleで検索して低評価が表示されると困りますよね。

 

そこで、今回は Facebookのレビュー削除とその削除方法、レビュー機能ごと非表示にする方法について解説していきます。

レビューを実際に削除する方法を紹介するので、読み進めながらレビューを削除することができますよ。

それでは、解説していきます。

 

Facebookページのレビューは簡単に削除ができない

 

結論から言えば、レビューは削除できます。

ただし、Facebookページに書き込まれたレビュー(おすすめ)は簡単に削除できないので注意しましょう。

Facebookの設定などを探しても、削除するための機能を見つけることはできないのです。

 

自分で削除することができないので、運営に報告して強制的に削除してもらう方法を探すほかありません。

運営に依頼して削除する方法については、次章「Facebookページのレビューを削除する方法」で詳しく解説していきます。

 

補足:Facebookのページレビューと「おすすめ」は同じ

参照元:Facebook「ページを作成する」

そもそもレビューってなんですか?
國次
Facebookにおける自分のページに対する口コミのようなものです。

Facebookではビジネス用やコミュニティ用で「ページ」という紹介ページを作成できます。

そのページには、レビューという機能が存在します。 (現在は「レビュー」から「おすすめ」に機能が変更されています)

 

レビューとは、フォロワーやいいねを押した人などがFacebookのページに対する評価を5つ星でレビューできる機能です。

レビューはコメント付きで投稿することもできます。

 

また、以下のようにGoogle上でもFacebookレビューは表示されます。

ゆえに、自分の名前やビジネス名で検索すると、容易に評価を確認できるわけですね。

Googleを利用する方は多いですから、 悪質なレビューはビジネスへの印象に影響しやすいのです。

 

Facebookページのレビューを削除する方法

Facebookのヘルプには、削除について以下のように記載されています。

Facebookのコミュニティ規定に反するおすすめや、そのビジネスが提供している商品やサービス以外についてのおすすめを報告できます。Facebookは報告に基づいて調査し、規定に反するおすすめを削除する場合があります。

引用元:Facebook「お店などのビジネスページへのおすすめを報告するには?

要は、Facebookの規則に反するおすすめ(レビュー)は報告することで調査されて削除される場合があると言うことです。

つまり、 FaceBookに報告すれば削除できる可能性があると言えます。

 

投稿を削除するためには自力でレビューを削除する方法、弁護士に削除してもらう方法、業者に削除してもらう方法の3つの方法があります。

流れやコツは以下の記事で詳しく解説していますよ。

口コミサイトの書き込みを削除する方法|弁護士?業者?
この記事は口コミ削除を何から始めていいかわからない方に向けて、口コミ削除の方法を一から紹介するものです。 口コミサイトの口コミ削除のイロハを知りたい 確かに、困難な口コミ削除の情報がわからず、あちこちサイトを見...

あまりに悪質なときは以下の記事を参考にして、警察に動いてもらっても良いです。

Facebookの悪口!誹謗中傷による名誉毀損で警察は動く?
この記事はFacebookの投稿を通報した際に警察が動いてくれるかについて徹底解説する記事です。 Facebookに悪口を書き込まれたから警察に通報・相談したい Facebookの誹謗中傷による名誉毀損で警察に対応し...

それでは、削除するためのステップについて具体的に見ていきましょう。

 

ステップ1:おすすめがFacebookの規約に違反していないか確認

削除できるおすすめ(レビュー)の内容について、ケースに分けて解説していきます。

  • 誹謗中傷・名誉毀損などの攻撃的な内容
  • 人種差別・性別的な差別を含む内容
  • 悪質なネットいじめを含む内容
  • プライバシーを侵害するような内容

これらの4ケースは、Facebookの規約に違反している内容です。

Facebookに規約違反を通報して、口コミを削除させるということですね。
國次
その通りです。実際にどのような口コミなら通報できるか見極めてから通報しましょう。

それぞれのケースについて詳しく解説していきます。

 

ケース1:誹謗中傷・名誉毀損などの攻撃的な内容

誹謗中傷・名誉毀損は、特定の個人に対して攻撃的な内容を含むコメントを投稿することで成立します。

例えば、コメントで直接 「死ね」「犯罪者」「詐欺師」などが投稿されたような状況です。

誹謗中傷・名誉毀損などの攻撃的な内容は以下の規約に該当する違反行為となっています。

以下の行為は認められません。
(中略)
以下の内容のメッセージを個人に送信する

・スレッドで、個人または複数の個人を標的にののしる内容

引用元:Facebookコミュニティ規定「10.嫌がらせ」

このように、規約で個人(または複数人)を罵るようなコンテンツを投稿することは認められていません。

このようなおすすめ(レビュー)を見つけ次第、速やかに通報しましょう。

 

誹謗中傷・名誉毀損に該当するレビューが分からない方は、以下の記事で誹謗中傷の基礎を固めましょう。

ネット上の誹謗中傷は訴える事ができる!訴える為に知っておきたい必要最低限の知識
「誹謗中傷っていまいちわからない」 「誹謗中傷を訴えるにはどのような流れがあるのか知りたい」 ひょっとしたら、このようなお悩みをお持ちではないでしょうか。 誹謗中傷を訴えるには法的な知識が必要で、告訴を諦めてしまうかもしれませ...

 

ケース2:人種差別・性別的な差別を含む内容

Facebookでは、しばしば人種差別的な投稿や性別的な差別を含むコンテンツが投稿されてることがあります。

このような差別的なコンテンツは規約違反です。

Facebookでは、ヘイトスピーチは認められません。ヘイトスピーチは他者を威嚇し排除する環境を生み出し、場合によっては実際の暴力につながるおそれがあります。

引用元:Facebookコミュニティ規定「12. ヘイトスピーチ」

このように、Facebookでは「ヘイトスピーチ(差別的表現)」を規約違反と定めています。
発見次第速やかに通報しましょう。

 

ケース3:悪質なネットいじめを含む内容

FacebookのようなSNSでは、ネットいじめが横行することも多いです。

以下の通り、Facebookでは「いじめ」に関する規定も存在しています。

いじめはさまざまな場所で、さまざまな形で起こります。個人を中傷するような発言、不適切な画像の投稿、脅迫や恐喝などもいじめに含まれます。Facebookはいじめを許容しません。一人ひとりがお互いを尊重する安全なコミュニティ作りを目指しています。

引用元:Facebookコミュニティ規定「9. いじめ」

このようにFacebookではいじめを許容しない姿勢をみせているため、いじめに関する投稿は規約違反となります。

悪質なネットいじめを受けた場合は、Facebook運営に通報しましょう。

いじめならばどんなものでも良いのでしょうか。何か基準があれば教えてください。
國次
Facebookではいじめの基準を詳しく定めています。

いじめだけだと定義が曖昧なので、以下を参考にすることをおすすめします。

以下のコンテンツの投稿は認められません。

以下の内容が含まれる個人に関するコンテンツ

  • 性的行為に関する主張
  • 深刻な身体的特徴の描写
  • 容姿または性格による個人の順位付け
  • 合意によらない性的接触の脅し
  • 他者を標的にした性的な文章
  • 性的行為に関する蔑称(淫売、尻軽など)を用いた攻撃
  • 個人を中傷する目的で、月経、排尿、嘔吐、排便などの行為を文脈に含むこと
  • 個人を中傷する目的での身体的いじめ
  • 文化的に知性または身体が劣っていると考えられている動物や無生物への比喩

引用元:Facebookコミュニティ規定「9. いじめ」

上記のいずれかに当てはまったら、その旨を添えて通報しましょう。

 

ケース4:プライバシーを侵害するような内容

Facebookで銀行口座やクレジットカードに関する情報や非公開の自宅の住所などが公開されてプライバシーが侵害されている場合、投稿を削除できます。

Facebookではプライバシーと個人情報の保護を最重視しており、これに対して真摯に取り組んでいます。利用者を身体的または金銭的損害から守るため、Facebookではアカウントのセキュリティ確保と、個人情報の保護に尽力しています。同意を得ずに他人の個人情報または秘密情報を投稿することは認められません。

引用元:Facebookコミュニティ規定「11. プライバシー違反と画像のプライバシー権」

このように、Facebookではプライバシーの侵害は認められません。

おすすめ(レビュー)でそのような内容が書き込まれたら、通報しましょう。

 

ステップ2:投稿されたおすすめを通報する

以下の手順でおすすめ(レビュー)を通報(報告)していきましょう。

  1. Facebookページに移動して「おすすめ」または「レビュー」をクリック
  2. 投稿されたおすすめ(レビュー)の右上にある設定をクリック
  3. 「このおすすめに関するフィードバック」を選択
  4. 案内に従って通報

通報されたおすすめはFacebook運営で審議され、 規定に反していることが確認でき次第、削除されます

 

もし「削除に失敗した」「削除の方法がよく分からない」といった場合は、次の「Facebookページのレビューをオフにする方法」を試しましょう。

効率的・効果的な通報内容を考えたい場合は、弁護士に相談してみるのも1つの手段ですよ。

誹謗中傷の書き込み削除は弁護士に依頼する方がスムーズ
弁護士に依頼したほうが確実なのではないかと思っている 自分で削除依頼をしたが削除されなかった ネット上に誹謗中傷の書き込みが残っている 自力で解決するか弁護士に依頼するかで迷っているみなさん、...

 

Facebookページのレビューをオフにする方法

 

Facebookにはページレビューをオン・オフできる機能があります。

この機能によって、Facebookを利用する方にページのおすすめを閲覧できるように設定できるというわけです。

しかし、 今回は悪質なレビューが投稿されているので、何とか施策して非公開にする必要があります。

そこで、悪質なレビューが投稿されたページレビューを「オフ」に設定しましょう。

この設定により、レビュー自体を非表示にできるというわけです。

國次
ページレビューはデフォルトでは「オフ」になっています。「オン」にしてページレビューを設けた場合と同様の操作で非表示にしていきます。

 

レビューを「オフ」にする設定

以下の手順でページのおすすめをオフにしましょう。

  1. Facebookページ右上部分から「設定」をクリック
  2. 左側の「テンプレートとタブ」をクリック
  3. 「おすすめ」または「レビュー」の「設定」をクリック
  4. レビューの表示設定を「オフ」に設定
  5. 「保存」をクリックして設定完了

以上の手順でレビューを非表示に設定することが可能です。

レビュー自体を削除してしまう強行的な方法であるため、あくまでも最終手段とすることをおすすめします。

 

まとめ

Facebookのページレビュー(おすすめ)は通報することで削除できます。

最終手段として、Facebookのページレビューごとオフにするという方法もありますが、良いレビューも非表示になる可能性もあるので、あくまでも通報に失敗した場合にしましょう。

今回紹介した方法でページレビューを健全な状態に保ち、Facebookでビジネスのイメージアップを図りましょう。

Facebookページ 風評被害対策
この記事の監修者

インターネットの誹謗中傷対策、削除の専門家。5ちゃんねるを始めとする、各種書き込みの削除、下位表示させるプロ。特に企業案件を得意とし、ネガティブな口コミ、サジェストキーワードを常に監視、対策している。携わった案件は1,000以上。お困りの場合は、以下↓LINEからお気軽にお問い合わせください。

國次@ネット削除の専門家に問い合わせる
國次@ネット削除の専門家に問い合わせる
一般社団法人ネット削除協会

コメント

タイトルとURLをコピーしました