突然来る「ライン掲示板から来ました。」無断で書き込まれたIDの削除方法や対策

  • 勝手にLINE IDを晒された
  • 変な人からコンタクトをもらった
  • LINE IDの書き込みを早く削除したい

このようなお悩みを抱えているかと思います。

 

今回の記事では、突然来る「ライン掲示板から来ました」の原因と、LINE IDを勝手に公開されてしまった場合の対処の方法について、解説していきます。

 

LINE IDを勝手に公開されても、きちんと対策する方法がありますので、ひとまずはご安心ください。

それでは、解説していきます。

 

そもそもライン掲示版ってどんな掲示版?

 

Googleで検索すると、検索結果に「ライン掲示板」がたくさん表示されますよね。

ライン掲示板は、出会い系サイトと同じ用途で使われています。

出会い系サイトはインターネットを通じた出会いを提供するウェブサイトの総称です。

つまり、ライン掲示板は出会いの場というわけですね。

 

ライン掲示板はLINE IDを交換して友達を増やす掲示板

ライン掲示板では、次のうちどちらかの用途でラインの友達を追加していきます。

  • 自分のプロフィールやLINE IDを含んだ内容を投稿し、ラインの友達申請を待つ
  • 他人の投稿をみて、記載されているLINE IDでラインで友達申請を送る

LINE IDの見せあいで友達追加していくわけですね。

 

中には、QRコードのスクリーンショットを交換して、友達申請を行うライン掲示板もあります。

ラインの掲示板にはプロフィールやLINE IDのほかにも、メッセージを記載することもできます。

 

  • 彼女ほしい
  • 暇なら電話しませんか
  • 出会いましょう
  • 寝落ち電話募集中
  • ママ活興味ありますか
  • 趣味の合う友達探してます

 

記載されているメッセージには、投稿者が電話相手を求める趣旨の内容が多い傾向がありますね。

しかし、中には卑猥な表現や性交に関する表現もあり、健全とは言い難い状況です。

 

実績ナンバーワン!誹謗中傷ドットネット

削除したいなら、相談実績1500件の誹謗中傷ドットネットにご連絡を!
削除のプロが迅速に対応してくれ、しかも費用はリーズナブル。投稿者の特定までバッチリやってくれます。
代表の藤吉修崇氏は、現代の法律問題をわかりやすくかつコミカルにyoutubeで解説している現役弁護士。
わかりにくい専門的な説明をできるだけわかりやすい言葉で伝えてくれます。
私たちの味方になってくれる心強い法律家。
きっと、あなたの問題もスッキリ解決してくれます!

書き込んだ覚えがないのに知らない人からLINEがくる原因

 

全く面識のない人物ラインの友達申請ならびに、LINEメッセージが届く場合があります。

ほとんどの原因は、インターネット上のサービスで、自分のLINE IDが他人によって勝手に公開されることです。

 

ライン掲示板はLINE IDの投稿を運営に許容されているサイトです。

そのため、ライン掲示板で自分のLINE IDが何者かによって公開されている可能性もあるでしょう。

 

実際に、Twitterのツイートの中には、LINE IDを掲示板で勝手に公開されているとの報告があります。

 

 

このように、知らぬ間にLINE IDを公開されているという事実があるのです。

また、ツイートの中には、他人のIDを手に入れたものが、他人になりすましてLINE IDを晒し、卑猥な投稿内容を書き込むなどの嫌がらせやイタズラを行うケースもあります。

 

LINE IDを晒されてしまうと、大量の通知やラインが自分へと送られてくるという事態が起きており、LINE IDを晒された側からすれば非常に迷惑な行為でしょう。

 

 

書き込まれてしまったLINE IDは削除できるの?

ライン掲示板に書き込まれてしまったLINE IDを削除することは困難ですが、不可能ではありません。

まず削除が困難な理由は、次の通りです。

 

  • LINE IDだけが晒されているとは限らず、QRコードであったり、友達追加URLも晒さらされている可能性もある
  • 問い合わせフォームや削除依頼窓口から削除申請するが、すべてのライン掲示板で削除に応じているとは限らない
  • どのライン掲示板でLINE IDが晒されているのか、投稿元を探すのが困難である

 

このような理由で、LINE IDの削除は困難となっています。

 

ただし、LINE IDの削除ができないというわけではありません。

 

ライン掲示板で晒されたLINE IDを削除する方法

晒されているライン掲示板と投稿元が特定できている場合は、そのライン掲示板の運営に投稿の削除依頼を申請することでLINE IDの削除可能です。

各ライン掲示板には必ず掲示板サイトを運営する運営者が存在します。

この運営者がライン掲示板で起きるトラブルの処理を行っているのです。

 

嫌がらせやイタズラで自分のIDが晒されてしまった場合は、設置されているお問い合わせフォームや削除依頼窓口からライン掲示板運営者にコンタクトを取って、削除依頼を行いましょう。

 

削除依頼をする際は次の項目を記入します。

  • LINE IDを晒された日/投稿された日
  • LINE IDを晒された時間/投稿時間
  • LINE IDを晒された投稿のハンドルネーム
  • LINE IDを晒された投稿に記載されている性別
  • 削除する理由

 

最低限これらの内容は削除依頼をするときに、運営側に伝えましょう。

こちらから詳細な情報を提供すれば、運営側は削除したい投稿の特定が容易であるためです。

 

削除理由では、運営側に「勝手に晒されることで迷惑を受けている」という旨を伝えましょう。

迷惑に関しては、LINE IDを晒されたことで受けた被害を具体的に説明できると、運営側も状況を理解しやすく円滑に削除対応をしてくれますよ。

 

例として、次のようなことを伝えましょう。

  • 通知の量がひどくてラインの通知をオフにせざるを得ない
  • 望んでもいないのに、知らない人から友達申請やLINEが来る

 

LINE IDを晒されたことによる被害を説明するだけではなく、LINE IDを晒されるに至った経緯なども説明できるとより状況を理解しやすくなるでしょう。

 

削除依頼なんて面倒くさいと思うかもしれませんが、「知らない人からLINEがくるような状況」を回避するためには必要な手続きですよ。

 

それに、手続き自体は10分以内に終わることが多いです。

早急に対応して、被害を最小限に抑えましょう。

 

ただし、削除ができるのは、晒されているライン掲示板と投稿元が特定できている場合のみです。

晒されているライン掲示板が特定できない場合は、削除が困難になってしまいます。

 

 

今すぐできる具体的な対策

 

LINE IDの投稿の削除以外にも、今すぐにできる具体的な対策は存在します。

ひとまずはご安心ください。

それでは具体的な対策として、次の5つをご紹介します。

  • ブロック
  • 通報
  • IDの検索を無効化
  • QRコードを更新
  • アカウントを削除する(アカウントを作り直す)

それぞれの対策を試して、LINE ID流出による被害を抑えましょう。

 

ブロック

被害を抑える対策として、勝手に自分のアカウントを友達追加してきたアカウントをブロックします。

この対策で、ブロックしたユーザーからメッセージを受け取ることは無くなります。

 

手順は簡単で、ブロックしたいアカウントのトーク画面を開き、右上の矢印をタップします。

 

メニューが出てくるので、「ブロック」をタップします。

これだけの手順で、ブロックができます。

ブロックしたアカウントのメッセージを拒否できるため、ライン掲示板を通して知らない人から友達追加された場合は、まずこの方法を試しましょう。

 

通報

ブロックのほかにも通報機能を使って、LINEアプリの運営にアカウントを通報する方法もあります。

 

まずは、ブロックのときと同様に、通報したいアカウントのトーク画面を開き、「設定」をタップします。

 

トーク設定を開いたら、「通報」をタップします。

 

「通報する理由」は、ライン掲示板から自分のアカウントを追加された場合、「異性交際/出会い目的」の項目が4つのうち最も適しているでしょう。

 

通報を行うと、LINEアプリの運営は通報されたユーザーの違反行為を確認するため、運営は、通報されたユーザーの直近のトーク内容100件と、通報されたユーザーの情報を取得します。

その後、トーク内容を審議して、アカウント停止などの処置を行います。

 

「通報されたユーザーの直近のトーク内容100件」としていますが、自分のトーク内容は送信されないので、ご安心ください。

 

IDの検索を無効化

ID検索は許可制です。

そもそも自分のLINE IDの検索を許可しなければ、友達追加されることはありません。

 

LINE ID検索を無効化して、検索されないようにするためには、友達のタブの左上にある歯車マークをタップし、設定を開きます。

 

設定を開いたら、プロフィールをタップします。

 

プロフィール設定画面を表示したら、「IDによる友だち追加を許可」のスライドボタンをオフにします。

 

これで、ID検索から友達追加されることはありません。

 

QRコードを更新

QRコードを更新すれば、ライン掲示板でQRコードを勝手に公開された場合に対応できます。

 

QRコードを更新とは、新規QRコードを発行することです。

以前のQRコードから友達追加できなくなるため、勝手に追加される心配はありません。

 

このQRコードを更新すると同時に、LINEユーザURLも更新されるため、LINEユーザURLを勝手に公開された場合の対策ともいえますね。

 

  • まずは友達のタブの左上にある歯車マークをタップし、設定を開きます。
  • 設定を開いたら、「プロフィール」をタップします。

 

プロフィール設定を開いたら、「マイQRコード」をタップします。

 

 

マイQRコードの右上の矢印をタップします。

 

「QRコードを更新」をタップします。

 

このような手順で、QRコードの更新が可能です。

これ以上、ライン掲示板から友達追加されたくないという場合は、このQRコードの更新を行い、出会い目的の追加を予防しましょう。

 

アカウントを削除する(アカウントを作り直す)

LINEのアカウントを削除するという方法もあります。

しかし、この手段は、現在LINEで追加している友人や知り合いのアカウントを失ってしまうほか、2度と過去のトーク履歴などを閲覧することができなくなるため、最終手段として考えておきましょう。

 

アカウントの削除は、設定からアカウント設定を開き、「アカウント削除」をタップすることで手続きできます。

アカウントの新規登録は、メールアドレスと電話番号の用意を忘れないようにしましょう。

同じ電話番号で再登録することは可能です。

 

アカウントを削除するメリットは、「ID変更可能になる」「再びID検索から友達追加可能になる」という2点のみです。

余程のことでない限り、これまでに紹介した対策で対策可能なので、アカウント削除に踏み切る必要はありません。

 

 

放置をするとアカウント強制削除の可能性もあるので注意!

 

LINEアプリで対策を講じただけでは、まだLINEアカウント強制削除のリスクが残っています。

LINEアカウントの強制削除措置と強制削除の回避方法について説明していきます。

 

LINEアプリの運営によるアカウント強制削除措置

自分のLINE IDの書き込みを放置することには注意が必要です。

なぜなら、ライン掲示板へのID書き込み行為はLINEアプリの運営が禁止している項目であり、LINEアプリの運営にLINEのアカウントを停止または削除される可能性があるからです。

 

一度停止または削除されたアカウントは二度と復活しません。

 

過去のトーク履歴も見れなくなってしまいます。

それどころか、アカウントを新規登録しようとして、電話番号を入力しても、LINEのアカウントを作ることができなくなります。

 

これは、LINEアプリの運営が、電話番号自体に対して、LINEアカウント新規登録の制限処置を講じたためです。

LINEアプリを削除、再インストール、再登録しても、制限処置が解除されることはありません。

 

このように、LINE IDの書き込みを放置すると、アカウントを強制削除される可能性があるため、注意が必要なのです。

 

アカウント強制削除を回避するためにはLINEアプリ運営に報告

アカウント削除を回避するためには、運営に「ライン掲示板にて何者かにLINE IDを勝手に公開された」という旨を伝えましょう。

 

LINEアプリの運営が、アカウント強制削除を行うのは、あくまで意図的に自分のLINE IDを公開した場合のみです。

つまり、第3者によって勝手にLINE IDを公開された場合は、アカウント強制削除の対象にはならないということになります。

 

ゆえに、LINEアプリの運営に対して、「LINE IDの書き込みは自分が行ったものではないよ」という旨を伝えておくことで、アカウント強制削除を免れることができるのです。

 

LINEアプリの運営への報告は以下のサイト(https://contact.line.me/)で行います。

 

 

 

「問題発生機種」にはLINEをインストールしている機種を選択し、「サービス」では「LINE」を選択します。

続いて、「カテゴリ」では「迷惑行為」を選択して、「詳細」では「その他」を選択します。

 

運営からの「返信用メールアドレス」を記入して、「利用国」を「日本 JAPAN」に選択して、アカウントに紐付けしている電話番号とメールアドレスを記入します。

  1. 「迷惑行為を受けているご本人様でしょうか?」では「本人」のラジオボタンをクリック
  2. 「迷惑行為を確認した箇所」では「その他」をクリックします。
  3. 「迷惑行為の内容」の記入欄には次の4つの趣旨を含む内容を記入しましょう。

 

  • 何者かによって勝手にライン掲示板でLINE IDを公開された
  • 面識のない人間から「ライン掲示板から来ました。」というメッセージが届く
  • これ以上届かないように、対策を取った
  • このような状況で、アカウントが停止されることはありますか?(質問)

 

このように記入して、自分でライン掲示板にLINE IDを記載したわけではないことを述べて、アカウント強制削除を避けましょう。

 

画像ファイルも添付できるため、トーク画面やライン掲示板で自分のIDが晒されている部分のスクリーンショットを添付すると、運営に状況を理解してもらいやすくなりますよ。

 

LINEアプリのお問い合わせフォームでマーカー部分を選択または記入しましょう。

 

<日本一簡単>削除費用見積りシステム

只今準備中ですので今しばらくお待ちください。

まとめ

この記事では、突然来る「ライン掲示板から来ました」というメッセージは、ライン掲示板で、自分のLINE IDが他人によって勝手に公開されるためと紹介しました。

それならば、ライン掲示板のLINE IDに関する投稿を削除すれば良いのではと思うかもしれません。
しかし、投稿の削除は困難です。

ただ、困難であっても削除依頼はできるため、LINE IDの流出元となっている投稿を見つけたら、その投稿元のライン掲示板運営に削除依頼をします。

 

削除以外の対策については、次の5つを解説しています。

  • ブロック
  • 通報
  • IDの検索を無効化
  • QRコードを更新
  • アカウントを削除する(アカウントを作り直す)

自分のLINE IDを含んだ投稿を放置するのは危険です。

なぜなら、LINEアプリの運営によるアカウント強制削除措置ためです。

そのアカウント強制削除を回避するためにはLINEアプリ運営に報告しましょう。

 

LINE IDが晒されたとしても、早急に対策を取れば穏便に済ませることができます。

5つの対策も非常に簡単なもので、数分で終わります。

今すぐ試しましょう。

LINE ネットトラブル
この記事の監修者

インターネットの誹謗中傷対策、削除の専門家。5ちゃんねるを始めとする、各種書き込みの削除、下位表示させるプロ。特に企業案件を得意とし、ネガティブな口コミ、サジェストキーワードを常に監視、対策している。携わった案件は1,000以上。お困りの場合は、以下↓LINEからお気軽にお問い合わせください。

國次@ネット削除の専門家に問い合わせる
國次@ネット削除の専門家に問い合わせる
一般社団法人ネット削除協会

コメント

タイトルとURLをコピーしました