ネット炎上『事例』集【なぜ燃えてしまったのか】

 

この記事ではネット炎上の事例について解説しています。

 

昨今話題となる「ネット炎上」ですが、様々な「燃え方」があり、炎上対象者は芸能人・企業だけではなく、一般人にも及びます。

過去に起きたネット炎上の事例を後学として、今後自分が炎上しないように、そして万が一炎上した時に適切に「鎮火」できるように注意しておきたいところですよね。

そこで今回解説していくのはネット炎上の事例です。

國次
國次

企業のネット炎上事例について具体的な事例は以下の記事でも解説しているのでぜひご覧ください。

実績ナンバーワン!誹謗中傷ドットネット

削除したいなら、相談実績1500件の誹謗中傷ドットネットにご連絡を!
削除のプロが迅速に対応してくれ、しかも費用はリーズナブル。投稿者の特定までバッチリやってくれます。
代表の藤吉修崇氏は、現代の法律問題をわかりやすくかつコミカルにyoutubeで解説している現役弁護士。
わかりにくい専門的な説明をできるだけわかりやすい言葉で伝えてくれます。
私たちの味方になってくれる心強い法律家。
きっと、あなたの問題もスッキリ解決してくれます!

ネット炎上の事例集【年表式】

「ネット炎上」は現在では1日数件発生しているとされ、すべての炎上事例を追うことは現実的ではありません。

そこで「ネット炎上」として有名となり、多数のメディアで「炎上」として取り上げられたものを中心に紹介します。

分類 概要 その後 炎上対象
2008年 性別 某有名ラジオ番組で女
性歌手が「35歳過
ぎたら羊水が腐る」と
いう発言に批判が殺到
活動の一時自粛と公式ホームページでの謝罪 芸能人
2010年 企業の
SNS
不適切
運用
U社が公式Twitter上で
「ユーザーが書き込
んだ投稿内の特定のキ
ーワードに反応して
自動でリプライを送
信する」というキャン
ペーンを行ったところ、
多数のユーザーが意
図しない形でキャンペ
ーンのリプライを受け
る結果となり、「スパ
ムではないか」と一時
騒動が発生
キャンペーンに使用していた全アカウントを停止、
同日謝罪文を掲載
Twitterの使用を理解しないまま、企画を行ったことが原因
企業
飲食・
衛生・
食品、
バイト
共同購入型クーポンサイ
ト運営G社が制作・
販売したおせち料理が
広告内容と比べて質や
量が違うことで炎上
商品の返金対応、お詫びの品の送付
行政や農林水産省の立入検査、消費者庁の事情聴取
企業
2011年 個人
情報

流布、
バイト
都内高級ホテル内にある飲
食店のアルバイト従業員が
芸能人がプライベートで
飲食店に来店した情報を
Twitterに掲載・拡散。
芸能人の個人情報を暴露
するのは問題だとして批判
が相次ぎ、アルバイト
従業員はアカウント
を削除するもネットユ
ーザーによって「特定
」されるなど炎上が発生
ホテルは翌日総支配人名で謝罪文を掲載し、
アルバイト従業員に対して厳しい処分を下すとした
一般人
企業
企業の
SNS
不適切
運用
国内映像・音楽レンタ
ル最大手チェーン店
の店長がTwitter上で
「テレビは地震ばっか
りでつまらない」「ご
来店お待ちしています
」と不謹慎な発言に批
判が殺到
実名を公表したうえで、謝罪。その後事態は収束 企業
2013年 迷惑
行為
国内の大手テーマパー
クにて大学生数人が迷
惑行為を行ってアトラ
クションの運行を妨害、
その様子を撮影した写
真をTwitter上に掲載
して批判のコメントが
殺到
大阪府警が大学生らを威力業務妨害などの疑いで書類送検。
投稿についてもテーマパークの信用を毀損した疑いで書類送検
一般人
政治 女性タレントC氏が靖
国問題について「もしも
ドイツの首相がヒトラ
ーのお墓に墓参りをし
たら、他の国はどう
思うのか」と発言。「
ヒトラー発言」として
バッシング
C氏のブログには抗議や批判のコメントが殺到するも
「即削除」されたことが火に油を注ぐ結果となり、
その後しばらく発言を控えていた
芸能人
迷惑
行為
SNS上に群馬県内の
スーパーで
「アイス
ケース」に入った男
性の画像が公開される。
後年同様の炎上多数
謝罪文の掲示と商品の返金対応。
群馬県は警器物損壊の疑いで19歳少年を書類送検。
学校は少年を退学処分
一般人
企業
迷惑
行為
北海道札幌市の女性が、
衣料品店チェーンで店
員に土下座させたうえ
で、その写真をTwi
tter上に投稿、炎上
札幌市東署が強要罪の疑いで女性を逮捕 一般人
2014年 飲食・
衛生・
食品
大手食品製造M社が
製造する即席麺について、
M社が手配した調査に
よってゴキブリが混入
した事実が判明。この
事実を知ったネットユ
ーザーによって炎上
同社はお詫びと異物混入の事実を記載した案内を掲載し、
即席麺の回収を行うとともに返金にも対応、一時は工場出荷も停止
企業
2015年 性別 駅ビル型商業施設の運
営会社が「女性応援
CM」をYouTube
上に投稿するも、男性上
司のセクハラ的な言動
に主人公の女性が迎合
しようとする内容に
「女性差別」と非難
が殺到し、炎上
同社は動画を非公開にして謝罪文を公式サイト上に掲載 企業
歴史、
企業の
SNS
不適切
運用
大手テーマパークの公
式アカウントが8月
9日の長崎原爆の日に
「なんでもない日お
めでとう」と投稿、批
判が殺到
同日投稿が削除され、謝罪も投稿されている 企業
企業の
SNS
不適切
運用
R社が運営する旅行予約
サービスのTwitter
公認の公式アカウン
トが女性歌手に対して
「ぶさいく」とリプライし、
批判が殺到。アカウント
の「切り替え」ミスが
原因と推測されている
投稿は削除され、公式アカウントが謝罪を公表。
アカウントは利用されていない状態が続いたが2018年に閉鎖された
企業
2016年 飲食・
衛生・
食品、
企業の
不適切
対応
缶詰製造H社が製造す
るツナ缶にゴキブリ死
骸の混入が発覚。H社
の「公表も自主回収
もしない」という対応
が各種報道で取り上げられ、
批判が殺到。
初期対応に問題があり、
炎上が加速した事例
発覚の2週間後に謝罪文を掲載、
死骸の混入があった工場の休止を発表するも
その後も炎上が続く
企業
2019年 飲食・
衛生・
食品、
バイト
大阪府内にある回転寿
司チェーンのアルバイ
ト従業員(当時)の少年
らが、店舗で切り身を
ごみ箱に捨てた後、
まな板に載せようとする
様子を収めた動画を
Instagram上に投稿、
拡散され炎上。店舗や
運営会社には千件を
超える電話が殺到
少年らはアカウントを削除、大阪府警少年課が3人を書類送検
チェーン店の運営会社は公式ホームページ上で謝罪文を掲載
一般人
企業
2020年 疫病、
モラル
実業家でありタレント
であるH氏が広島県内
の飲食店に訪れた際、
同行者がマスクを着
用していなかったため、
店主が入店拒否その後
H氏がFacebook
上にこの件を投稿をして
ネット炎上が発生
飲食店には抗議の電話以外にも暴言を含む迷惑電話も殺到。
両者の主張は平行線をたどっていた
芸能人、
企業

上記から分かるように「ネット炎上」として激化しやすい事例にはある程度「傾向」があります

  • 政治
  • 歴史
  • 性別(ジェンダー問題)
  • 飲食・衛生・食品
  • 迷惑行為
  • 企業のSNS不適切運用
  • 企業の炎上後の不適切対応
  • バイト(バイトテロ)

上記のようなテーマは経験上「ネット炎上しやすいテーマ」であり、企業・芸能人そして一般人であっても、上記のテーマに関する投稿を行う場合は注意が必要です。

國次
國次

「投稿してから考える」のではなく、SNSへの投稿の内容は慎重に考えていきましょう。

<日本一簡単>削除費用見積りシステム

只今準備中ですので今しばらくお待ちください。

まとめ

今回はネット炎上の代表的な事例を数件ご紹介しましたが、いずれの事例も迅速な「謝罪コメントの掲載」がネット炎上の「鎮火」の成否を握っていることが分かります

事後対処も重要ですが、事前にネット炎上が発生しないように対策しておくこともさらに重要です。

近年ではとりわけ政治や性別、迷惑行為、食品、衛生などに関する投稿が炎上しやすいので投稿の際には注意しておきましょう。

國次
國次

炎上対象者は企業だけではなく「一般人」のケースもありますので「軽い気持ちで書き込んだ」ということがないように心がけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました