Amazonの評価を高確率で削除!深夜の時間帯をおすすめする理由

 

Amazonで出品しているけど低評価をつけられて困っている
深夜帯に削除した方がいいと噂で聞いたことがあるけど本当なのか

Amazonの評価を削除するならば、高確率で確実に削除したいものです。

しかし、このような情報はネットで検索しても、明確な答えが出てきませんよね。

 

そこでこの記事では、Amazonの評価のシステムについて解説しながら、Amazonの評価を「高確率」で削除する方法をお伝えします。

すぐに実践できる内容となっているため、困っている方はすぐに試しましょう。

 

Amazonの評価はロボットが自動で削除している説

 

Amazonの評価システムに関しては、詳しいことが明らかになっていません。

ゆえに、Amazonは評価の審査・反映をロボットで自動化しているという説があります。

この説が有力であると、「 深夜帯の削除依頼が効果的である可能性が高い」です。

なぜそのような結論に至るのか、順を追ってみていきましょう。

 

Amazonの評価がロボットで削除される場合の流れ

Amazonで評価の削除を依頼する場合、以下の流れを想像するかもしれません。

  1. 評価の削除依頼
  2. Amazon運営の審査
  3. 評価削除実行

 

しかし、この説では以下のような流れで削除されている可能性が高いです。

  1. 評価の削除依頼
  2. Amazonのロボットにより自動的に審査
  3. 評価削除実行

この説の場合、このように評価削除に「ロボットを介する」流れになっていることをまず念頭に置きましょう。

 

Amazonが評価の削除にロボットを使用する理由

仮にAmazonの評価削除で本当にロボットが使用されているならば、次のような理由があるのかもしれませんね。

  • ロボットで自動化した方が人の手間がかからないため
  • ロボットで自動化した方が深夜帯でも対応しやすいため
  • ロボットが審査した方が審査の精度をあげることができるため

以上の3つの理由が考えられます。

 

評価審査をロボットに任せた方が、 評価削除依頼の審査に時間や手間がかからないほか、審査の精度を上げることが可能です。

つまり、ロボットを使用する方が使用しないよりも、むしろ「合理的」というわけですね。

 

AmazonもIT技術を駆使するWEBサービス企業のの1つです。

そのため、合理的に判断したうえで、 ロボットに審査を委ねた方が効率的と考える可能性は高くなります。

つまり、Amazonはロボットの方が理にかなっているから、ロボットに審査を委ねたという説が示されたわけです。

IT技術を駆使する企業なら、業務をロボットに任せると考えやすいですよね。
國次
Amazonの評価削除も業務の一環です。こういった業務をロボットに任せた方が企業や社員にとってはお得であると考えられます。

 

Amazonの審査はロボットの方が甘い

國次
ここまでの流れを整理すると、ロボットが介在する理由には「合理的」「効率的」だからということでしたね。

Amazonのオペレーターが審査するよりも、ロボットが審査した方が評価の削除依頼が通りやすくなるケースが多いです。

「評価システムの精度がまだ低い」「削除依頼の許容範囲を広く設定している」などさまざまな理由が考えられますが、正確な理由はわかりません。

ここでは、ロボットの方が削除依頼の審査が甘いとして扱います。

 

Amazonの評価削除は深夜帯が良い

ではなぜ、Amazonの評価削除のタイミングが深夜が良いのですか?

削除依頼の審査がオペレーターからロボットに交換するタイミングは、オペレーターが退社する「深夜帯」となります。

つまり、この深夜帯に削除依頼を出した方が、ロボットに削除してもらえる可能性が高くなるのです。

 

また、深夜帯にオペレーターが介在する場合、削除依頼は夜勤シフトが審査に対応することになります。

夜勤シフトの社員が対応する場合、日中と比べて審査が甘くなる傾向が強いです。このような背景から、 「深夜帯の削除依頼が効果的である可能性が高い」といえるわけですね。

深夜帯の方が、審査の甘いロボットや夜勤シフトに対応してもらえるから、深夜帯がいいんですね。
國次
深夜帯に削除しやすくなるのはあくまでも一つの説ですが、この説を試す際にデメリットはありません。
この説を信じるか信じないかは別として、深夜帯の削除依頼を試した方が良いわけですね!
実績ナンバーワン!誹謗中傷ドットネット

削除したいなら、相談実績1500件の誹謗中傷ドットネットにご連絡を!
削除のプロが迅速に対応してくれ、しかも費用はリーズナブル。投稿者の特定までバッチリやってくれます。
代表の藤吉修崇氏は、現代の法律問題をわかりやすくかつコミカルにyoutubeで解説している現役弁護士。
わかりにくい専門的な説明をできるだけわかりやすい言葉で伝えてくれます。
私たちの味方になってくれる心強い法律家。
きっと、あなたの問題もスッキリ解決してくれます!

高確率でAmazon評価を削除する具体的な方法

 

Amazonで高確率で評価削除したい場合、まずは深夜帯(午前1時~4時)を狙います。

深夜帯に削除するために、日中に評価削除の準備を進めておきましょう。

 

Amazonの利用規約を確認して、悪質な評価を削除できるか照合

Amazonの「ヘルプ&カスタマーサービス」では、以下のように削除できるレビューの基準を4つ定めています。

  • 営利目的の投稿:他の企業やウェブサイトに関するコメントやリンクなど
  • 卑猥な言葉または暴言を含む表現:丁寧で適切な表現をご使用ください。
  • 個人情報:個人を特定できる情報の書き込みはしないでください。
  • 商品に関する意見:商品に関するご意見は商品詳細ページに投稿してください。

引用:Amazon.co.jp ヘルプ: 出品者の評価・コメントについて

この4つのうちのどれかを満たしていることを証明すれば、高確率で評価を削除できます。

「証明」というと難しいかもしれませんが、このレビューのこの表現が「卑猥な言葉または暴言を含む表現」と示せれば十分です。

 

規約に違反している箇所を示すことで、運営にわかりやすく「規約違反」を証明できます。

「規約違反」が証明できれば、削除依頼の成功率も高くなるわけです。意外と時間がかかるステップなので、日中に考えておきましょう。

適当に依頼しても削除依頼が通ると思ってました。
國次
Amazonでは評価の削除に基準を設けています。しかし、裏を返せばこの基準を満たしていれば高確率で削除できると言えますね。

 

Amazonで評価の削除依頼を出す流れ

Amazonで評価の削除依頼を出す流れは、以下の3ステップとなっています。

  • ステップ1:セラーセントラル内でのステップ
  • ステップ2:お問い合わせページ内でのステップ
  • ステップ3:お客様による評価の削除を依頼ページ内でのステップ

ステップを1つずつみていきましょう。

 

ステップ1:セラーセントラル内でのステップ

  1. 「セラーセントラル」にログイン(https://sellercentral.amazon.co.jp/home)
  2. 「パフォーマンス」タブから「評価」をクリック→現在の評価一覧が表示
  3. 「注文番号」をメモ

セラーセントラルでは、問題の評価に紐付けてある注文番号をメモします。

 

ステップ2:お問い合わせページ内でのステップ

  1. 画面下部の「サポートを受ける」をクリック
  2. 「お問い合わせ」をクリック→お問い合わせページが表示
  3. 「購入者からの評価を管理する」をクリック
  4. 「出品者出荷の注文」から「購入者からの評価」をクリック
  5. 「評価の見直しをリクエストできます」の注文番号にさきほどメモした注文番号を記入
  6. 「検索」をクリック→「お客様による評価の削除を依頼」ページが表示

このステップのゴールは、注文番号から評価の削除を依頼するページを表示させることです。

 

ステップ3:お客様による評価の削除を依頼ページ内でのステップ

  1. 「この評価の見直しを求める理由を選択してください」の項目から削除理由を選択&チェック
  2. 「送信」をクリックで評価の削除依頼完了

 

長々しいステップですが、Amazonでの評価の削除依頼自体は非常に簡単で、3分程度で依頼を出すことが可能です。

深夜帯であっても、すぐに削除依頼を出せるので安心ですね。Amazonの評価に問題が認められた際には、依頼後に一瞬で評価が削除されます。

 

また、悪質な評価の削除は売上の改善につながるケースもあります。
詳しくはAmazonの売上を回復させる!出品者評価に関係のない商品レビューを削除する方法で解説しているので、参考にしてみてくださいね。

以上のステップで削除依頼を出すことができました。
國次
高確率で削除できる評価は限られています。評価が削除されない場合は、もう一度削除を依頼したり、弁護士に相談してみると良いでしょう。
<日本一簡単>削除費用見積りシステム

只今準備中ですので今しばらくお待ちください。

まとめ

今回は「深夜帯」に評価の削除依頼を出した方が、高確率で削除されやすいという説を紹介しました。

評価を削除する際には、ロボットや夜勤シフトが担当する「深夜帯」がおすすめなのです。

 

また、高確率で削除できる方法については、すぐに実践可能です。

さきほどの評価削除の方法を深夜帯に実践して、悪質な評価で風評被害を受ける前に、評価を削除してしまいましょう。

Amazon 風評被害対策
この記事の監修者

インターネットの誹謗中傷対策、削除の専門家。5ちゃんねるを始めとする、各種書き込みの削除、下位表示させるプロ。特に企業案件を得意とし、ネガティブな口コミ、サジェストキーワードを常に監視、対策している。携わった案件は1,000以上。お困りの場合は、以下↓LINEからお気軽にお問い合わせください。

國次@ネット削除の専門家に問い合わせる
國次@ネット削除の専門家に問い合わせる
一般社団法人ネット削除協会

コメント

タイトルとURLをコピーしました